写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

写真集でこのエピソードを読んだ時、とってもドキドキしました。
ご無事で本当に良かったです!!
岩木さんの写真集はエピソードが書かれているので、想像しながら見られとても楽しいです。
2014.07.20[Sun]  投稿者:ぴーんちゃん  編集  Top▲

No Subject

ぴーちゃんさん。
ありがとう。ギャラリーに遊びにどうぞ(^ ^)
2014.07.20[Sun]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1827-e8726d55
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

高巻きのエピソード_3

高巻きのエピソード_3

それから慎重にトラバースを終えて下降に移った。下りはネマガリタケを使った懸垂下降そのものだ。壁に向かって立ち、ネマガリタケを数本束ねて掴む。足場を確保したら、もう一方の手で次のネマガリタケを掴む、といった具合だ。そうやって30mくらい下った。
 ところが、最後に油断してしまった。
足場確保が中途半端のまま、次のネマガリタケを掴もうとして、足をはずしてぐらつき、掴み損ねた!
あ〜、、、ずるずる〜ドッス〜ン
5mくらい落下。幸い浅い水場に落ちて、少しケツが痛かっただけ。
あ〜〜あ!!
長いため息をついて僕は笑い出した。なんだか可笑しくて笑いが止まらなかった。ハッハッハ、、、、、、、南八甲田の深奥の沢に未熟者の笑い声がこだまする!その時に痛めた右肩にはいまだに後遺症が残っている。

(写真集『峡谷に宿るもの』より。刊行から3年、¥2100アマゾンでまだ発売中です。エピソード満載、よろしくお願いします^^;)

黄瀬川の断崖/2007

黄瀬川源流
2014.07.18[Fri] Post 13:59  コメント:2  TB:0  日誌  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

写真集でこのエピソードを読んだ時、とってもドキドキしました。
ご無事で本当に良かったです!!
岩木さんの写真集はエピソードが書かれているので、想像しながら見られとても楽しいです。
2014.07.20[Sun]  投稿者:ぴーんちゃん  編集  Top▲

No Subject

ぴーちゃんさん。
ありがとう。ギャラリーに遊びにどうぞ(^ ^)
2014.07.20[Sun]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

高巻きのエピソード_3 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1827-e8726d55
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。