写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

いつもステキな景色を見させて頂き、ありがとうございます。
雨の日は、お散歩も外出も億劫になってしまいます。
でも岩木さんの写真を見ると雨が嫌なものでなくなり、かえってお散歩したくなります。
私が見る事のできない凄い景色。
楽な道を選んでしまう私には見られない景色。
これからも楽しみにしています!!
今度、雨の奥入瀬散歩してみます。
2014.08.18[Mon]  投稿者:ぴーんちゃん  編集  Top▲

No Subject

ぴーんちゃん、ありがとう(*^^*)
植物は雨を喜んでます。
それから、濡れるときれいに見えるものがあります。
だから、雨の日は別の景色がみえるよ(*^^*)
2014.08.18[Mon]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1847-dc72ff9e
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

涸沢F6への遡行

涸沢

きょうは雨が降っていたけれど、
伸ばし伸ばしにしていた宿題を片付けに、
涸沢F6へ行ってきた。F6だから滝を5つ越える。
5つがすべてただものではない。南八甲田でも難関コース。
F5は前に訪れた。これを越えれなくて前回は撤退したわけだから、
今回は
F1.2.3.4は、カメラも出さずにただ”通過”して体力を温存する。
それでも、おそろしい高巻きだった。巨岩帯もハードだった。
でもついに来たF6。
その行程の景色が素晴らしい。
滝も、涸沢深部にふさわしい巨岩に囲まれた独特の偉容!(写真は後ほど)

涸沢

涸沢

小雨がずっと降り続いているが、増水するほどではないから遡行に支障はない。
岩が滑りやすくなっているので神経を使う。

涸沢

涸沢

「なんでこんなところへ行くのだろう」と時々思うけれど、
それは何時だって愚問なのだ。
安易な道を歩いて楽をする口実を見つけたら家でのんびりできるかもしれないという臆病者の愚問なのだ。
そんなことがしたければ家でカウチにでもネマってミルクココアでもすすってスウイーツとかでもなめてマイアミに移住したアメリカ人のようにブタのように安住すればいいのだと、臆病者のもうひとりの自分に言いかえす。

涸沢

この沢は巨岩帯がずっと続く。両岸はずっと延々と切り立っている。高巻きはいつもどこも並大抵ではない。ただ急斜面だけではなく2mを越すがネマガリタケや低木類がマント帯のように川を密封しているから、安易に森へ迂回するわけにはいかない。直登か高巻きか何度も冷静な判断を強いられるパズルのようなコースだ。連瀑帯-巨岩帯-6つ連なるそれぞれに異なる滝。すごいね。一級のコース。自然の造形力-創造力に圧倒される。人間の力を過信する傲慢さがこなごなになるよ。爽やかだな。そうなんだ。この気持ちになれることがなによりも得難いことだと思う。結果、いい写真も撮れればいい。

_MG_1356_20140818092444789.jpg

2014.08.18[Mon] Post 09:25  コメント:2  TB:0  日誌  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

いつもステキな景色を見させて頂き、ありがとうございます。
雨の日は、お散歩も外出も億劫になってしまいます。
でも岩木さんの写真を見ると雨が嫌なものでなくなり、かえってお散歩したくなります。
私が見る事のできない凄い景色。
楽な道を選んでしまう私には見られない景色。
これからも楽しみにしています!!
今度、雨の奥入瀬散歩してみます。
2014.08.18[Mon]  投稿者:ぴーんちゃん  編集  Top▲

No Subject

ぴーんちゃん、ありがとう(*^^*)
植物は雨を喜んでます。
それから、濡れるときれいに見えるものがあります。
だから、雨の日は別の景色がみえるよ(*^^*)
2014.08.18[Mon]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

涸沢F6への遡行 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1847-dc72ff9e
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。