FC2ブログ

写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

全タイトルを表示

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

ライカS2をさわってみた

ライカ
LEICA S2 SUMMARIT-S f2.5/70mm 1/90秒 f2.5(開放)AdobeRGB 蛍光灯と外光のミックス光源

ライカS2を手に取ってみる機会があった。
撮像素子が、45×30mm(7500×5000画素)3750万画素というデジタル一眼レフのモンスターカメラだ。

この70mmは、35mmフルサイズ一眼レフ換算で、×0.8として56mm相当の標準レンズといっていい。S2用の新設計レンズである。
下写真は、トリミング拡大したもの。
ライカ

RAW現像は、Lightroomを使用。S2のRAWは、DNGフォーマットなので専用現像ソフトは必要なしだ。Lightroomが同梱されているそうだ。

 ファインダーはものすごく見やすい。50mm換算でこれだけ見やすいカメラは他にないというレベル。AF合焦点は一点のみという潔さに、ファインダーのデキの良さの自信の表れが見えるような気がする。マニュアルフォーカスをメインで撮れということか。

 ライブビューはなし。センサークリーニングもなし。メモリーカードはSDとCFのダブルスロット。

 モニターは、46万ドット。表示色1600万色、とある。モニターの色数を明記したものを僕は初めて見た。この液晶は誇張などなく実に素直で階調豊かな画面である。

 ISOは、80~1250。レンズは、35mm,70mm,120mm,180mm。ズームレンズ今のところなし。

 使いやすさとかオールマイティとかにこだわらずとにかく最高画質を追求して設計したと思われるもので、ここまでやると潔いと言うしかない。
 ボケ具合が美しくなめらかだ。

 室内だけの撮影だったが、トーンも深いと感じた。いいなあ。欲しくなった。僕には買えないが^^;(レンズ1本でも300万ちかい値段になる)

2010.05.17[Mon] Post 14:34  コメント:0  TB:0  デジカメ  Top▲

コンパクトデジはこれがいい

今コンデジの新製品がぞくぞく出ている中で、ちょっとネタが古いかもしれないが、僕はスペックだけで語りたくないし、テストも2ヶ月くらいは使いこなしてから評価したいと思っているのであしからず。

ようやくまともに使えるコンデジ(コンパクトデジカメ)が出て来たという感じですかね>PowerShot S90。

コンデジを何に使うかと言うと、
飲み屋とかパーティ会場でスナップ、
キャンプ風景とかのジャーナル、
野生動物がとっさに出て来た時のショット、
場合によっては一眼のサブカメラ、、、、
等々だが、とすると、、、、、

1,胸ポケットに収まる大きさ、が大事で、
 そうなると、G11とかマイクロフォーサーズとかでは収まらない。首からぶら下げるしかないがこれはスタイルに合わない。

1,起動が速いこと。シャッタータイムラグが少ないこと、AFが速いこと、も必要で、
 今までのコンデジはほとんどダメだった。
 さっと出してさっと撮れる。これがコンデジではもっとも大事なことだね。

1,その上で画質ももちろん大事なわけで、
 その点でリコーのGRもいいけれど、単レンズが気に入らない。かといってズーム付きのGX200は高感度の画質が良くない。
その点でS90のレンズはおそらくコンデジで最高のズームレンズだ。F2、28mm~105mm相当の焦点距離はズーム比としても無理がないからレンズのデキもいい。G11のF2.8、28mm~140mm相当のレンズよりも設計上でも好感が持てる。

1操作性もいい。

これはほんとに良く出来ました。マル。強いて言えばグリップが悪い。僕はそこをちょっと改良した。


焼き肉
PowerShot S90 ISO1600 でもそこそいける。焼き肉屋の店内でデカいカメラなんか出したくないよね。iPhoneより小さめのS90なら平気。

室内
ISO1250でこの画質。 これはこれ以前のコンデジのレベルを超えているでしょ。

ニシン漬け
ISO320
ニシン漬けも旨そに撮れました^^;






2010.02.04[Thu] Post 19:37  コメント:0  TB:0  デジカメ  Top▲

耐寒仕様カメラ装備

耐寒仕様は必要です。マイナス10℃以下で強風が吹き付ける条件下なら、対策を講じなければたちまちバッテリーは落ちるし、カメラもレンズも過冷却という霧氷や樹氷を作る水蒸気を含んだ風でたちまち氷結します。このあたりはそれほどでもないが、次回紹介する山頂部で、数分もさらせば確実にやられます。

耐寒仕様

自製の耐寒仕様カメラスーツ。レンズも70-200mまで想定して作った。設計図も裁縫もいいかげんにしては、まあまあかな?
レリーズは純正の方がいい。サードパーティ製のは寒すぎると不発が多くなった。

耐寒仕様

背面液晶モニターもファインダーも見える。


耐寒仕様


三脚にはジッツオ製のスノーシュー。これがないとズボズボと潜ってしまう。標高が高くなって氷になったらスパイクに替える。(INDUROでは標準装備だ。ただ冷え込むとINDUROの脚部の伸縮はよくない。カーボン製はそういう傾向があるのかもしれない。)



2010.01.22[Fri] Post 15:57  コメント:0  TB:0  デジカメ  Top▲

「プリンター選びのギモン」


『デジタルカメラマガジン』1月号で、
『プロが選ぶプリンターは?私はコレを使ってます!」
という特集で、半ページ執筆しました。4人の写真家のうちのひとりです。
キヤノンPIXUS Pro9500とPro9000Mark2をとりあげてます。
2009.12.29[Tue] Post 14:00  コメント:0  TB:0  デジカメ  Top▲

連瀑帯の写真とデジカメの設定

連瀑帯
5Dmark2 EF24-105mm IS F4L ISO400 2009.6.12

5Dmark2の防滴は、旧型よりずっとよくなったが、僕のような使い方をすれば足りないと思う。改善の余地ありです。
それから、ピクチャースタイルだけど、広告にしてもネイチャーにしても、僕は「風景」も「スタンダード」も「ニュートラル」もほとんど使わない。色座標軸がずれていてよくない。「ニュートラル」は特に意味がわからない。露出が合っていれば「忠実設定」が良い。色乗りもカラーバランスもベスト。メーカーは、なぜこれを前面に押し出さないのか?たしかに、10Dや1Dの初期の頃は、カメラの描写自体が甘かったので、「忠実設定」では眠い画像になっていたが、今はちがう。僕は「忠実設定」にして、さらに「シャープネス」と「コントラスト」のスライダーを少し変えている。
 新緑の描写では、「風景」や「スタンダード」では、トーンがせまくて、せっかくの原生の自然の豊かな緑色が出てこないのだ。くすんだ街の緑ならば派手目の「風景」設定がいい場合があるかもしれないが。
 この問題は、ディスプレイやプリンターの進歩にも関係してくる。sRGBのディスプレイしかなかったころは、このちがいがディスプレイではほとんど確認できなかったからだし、プリントにも出なかったからだ。(ということは、sRGBのディスプレイでこのブログを見ている人は、この緑色がちゃんと見えていないということでもありますよ)

 デジタルカメラを使っているならば、「常識」や「定番」というものは、常に見直さなければならないということを銘記しておこう。
2009.07.01[Wed] Post 15:12  コメント:4  TB:0  デジカメ  Top▲

おかしな画像処理をして自分のクビを絞めているのは誰か?

赤沼
カレンダーに使われたこの写真ほかを見て、
「これは彩度が高すぎる」「色を変換している」と言っているカメラマンがいる。
この人は自分の発言を誠実に検証する気持ちがあるならば二つの方法がある。
一つは、
僕にRAWデータを見せてくれとたのむこと。
そうすればRAWデータと(現像後の)Tiffデータがほとんど色味が変わらないことを知ることができる。

もうひとつは、
現地の沼を訪れて見ることだ。
そうすれば、現実の風景の方が僕の写真よりもずっと絢爛であることを知らされて、自分の無知さかげんを知ることになるだろう。

怒っているのは僕よりもむしろ揶揄された山の神だろう。いや山の神はもっと寛容だ。自分の足で入って来て見て行きなさいと誘っているさ。

不自然な画像処理をしたおかしなデジタル画像が写真やテレビ画像に出回っているのも事実。僕もそれは感じている。カメラ雑誌においてすらプロのカメラマン自らがレイヤー処理を施したりしてまで色変換すれば「一段レベルアップした写真ができる」などと得意になって執筆している。こういうのはドキュメンタリー性という風景写真のもうひとつの価値を自ら捨てているわけだし、銀塩フィルム原理主義者?たちにかっこうのネタを与えているだけだということに気づいてほしいと思う。

2009.04.17[Fri] Post 11:34  コメント:4  TB:0  デジカメ  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲