FC2ブログ

写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

全タイトルを表示

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

グロテスクな氷結体

しぶき氷
2008.1 十和田湖  D3_4892

異様であればあるほど、自然の力というものを感じる。

ロープウエー駅で積雪330cmを越えたましたね。除雪たいへんでしょうけど、人ごとでものを言うと、雪が積もるのはうれしい。ただこの世界的な豪雪と洪水の席巻は、気候変動で北極の氷が大量に融けたからという説もあるので、単純によろこんでいいものかどうか?

しぶき氷

スポンサーサイト
2011.01.13[Thu] Post 10:59  コメント:0  TB:0  十和田湖  Top▲

しぶき氷という奇妙な氷結体

しぶき氷
2008.1  十和田湖  D3_4886

湖の中に入って撮る人はいないと思うから僕はズカズカと中に入ってみた。
水が流れているから当然、三脚を使っている。撮影後、三脚は完全に凍結してしまって収納不能になった。
2011.01.12[Wed] Post 16:40  コメント:0  TB:0  十和田湖  Top▲

十和田湖のしぶき氷

十和田湖のしぶき氷


真冬の十和田湖を訪れるとおもしろいものが見られます。しぶき氷と言うものです。十和田湖は結氷しないのですが、そのかわり真冬でも波が立ちしぶきが上がる。それがそれが岩に衝突した時に瞬時に凍結してこのようなこのような異体が出来上がるわけです。真冬の十和田湖、いいですよ。観光客はほとんどいません。

十和田湖のしぶき氷

スレッド:自然の写真 / ジャンル:写真

2005.11.24[Thu] Post 10:27  コメント:4  TB:0  十和田湖  Top▲

十和田湖から見える八甲田山

十和田湖


湖のむこうに八甲田山がわずかに見える。矢印の白く冠雪した山。

スレッド:自然の写真 / ジャンル:写真

2005.11.22[Tue] Post 10:55  コメント:0  TB:0  十和田湖  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。