FC2ブログ

写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

全タイトルを表示

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

冬の滝ムービー

黄瀬川支流の滝一月のムービーアップしました。
http://gallery.me.com/iwakino#100137ムービーアーカイブス集
2011.02.15[Tue] Post 14:33  コメント:2  TB:0    Top▲

竜神様の咆哮

竜神様

2010.11.3

松見の滝_上段の滝壺  5D2 EF24-105mmf4L IS トリミング

5616×3744を1931×1288にトリミングしています。センサーサイズで言えば、フルサイズセンサーをフォーサーズセンサーよりも小さく切り取ったという感じですね。レンズで言えば、300mmくらいの見当だと思います。
 次は、300mmを持って行けば、フルサイズでこの構図の写真が撮れるというわけか?ウ~ン、、300mm背負ってこの崖をゆくのは覚悟がいる!
2010.12.14[Tue] Post 12:46  コメント:2  TB:0    Top▲

200m眼下の絶景

松見の滝
2010.11.3 南八甲田

姫小松(五葉松)に踏ん張っているのはもちろん僕の足だが、ここの絶壁は200mもあるから見下ろすと目眩がする。待ったかいがあって、吹雪が一瞬おさまって日が少し射して来たところ。
2010.12.07[Tue] Post 18:28  コメント:0  TB:0    Top▲

竜が暴れているような滝

三階滝
2010.10.6 EOS5DMark2

ここの4連瀑は、90度に近い崖をロープを使って登り降りを繰り返して行くしかないのですが、なかなか豪快です。林道から近いせいか奥地の滝と比べれば森がやや寂しいのが難点だけど、急落下する地形が多いので竜が暴れているような滝が続く。瀑上に立てばワクワクします。危険だとか怖いとかいうコメントをいくつかもらいましたけど、ワクワクする場面に立って撮影するというのが写真の一つの原点じゃないですか。



2010.11.12[Fri] Post 18:50  コメント:0  TB:0    Top▲

滝の真上から_必死^^;



2010.11.6 三階滝_第一の滝から

流れが強くて足元不安定。けっこうハラハラの撮影。ひとりだから確保ロープなし。まあ死にはしないけど、転んだら痛そうだし、この季節、滝壺にダイブはしたくないからけっこう必死だった(苦笑)。いい滝だなあ。こんな勢いがあって、真上に立てる滝はなかなかない。フルハイビジョンでも見れます。
2010.11.08[Mon] Post 16:42  コメント:0  TB:0    Top▲

暴風の大瀑布

ムービーはここです。
http://gallery.me.com/iwakino#100107
2010.11.04[Thu] Post 17:10  コメント:0  TB:0    Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲