FC2ブログ

写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

全タイトルを表示

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

Jazz CDジャケットの撮影

藤田さなえ

藤田さなえ

藤田さなえ

藤田さなえ

 こんな仕事もしてます。
 藤田佐奈恵さん。2008年 JazzWorld紙 日本ジャズボーカル新人賞 受賞した人です。
12/14 CD発売記念ライブ 六本木SatinDoll

EOS5D Mark2を6台セットして、プロモーションビデオも撮影しました。
2010.11.11[Thu] Post 09:12  コメント:2  TB:0  コマーシャルフォト  Top▲

画像処理なしのスーパーショット

コマフォト

真冬に夏のシーンを撮るという無理筋を通すのがコマーシャルフォト。一シーズン先の商品を撮るのがカタログ撮影。バブルの頃なら沖縄でもグアムでも行ってたけど、今はなかなかそうはいかない。
 この写真も先日、首都ごく近郊で撮ったもの。絵に描いたようなドピーカンに恵まれた。ありえないくらいに抜けた空。お天道様に感謝というやつですね。(モデルは実際は寒くて鳥肌たちまくりでしたけど^^;商品一部ボカしてます。)
コマフォト
2010.1.25 EOS5D Mark II

「無理だ」「ダメだ」って文句ばかりたれていないで、身体を動かしてやらなきゃ。
2010.01.28[Thu] Post 15:36  コメント:1  TB:0  コマーシャルフォト  Top▲

カタログの撮影の舞台裏

広告写真

 広告の仕事もちゃんと続けてますよ。ご心配なく(笑)。ま、それがとりあえず僕のスタンスだし、強みでもあるということで、、、^^;この時勢、広告業界も厳しいですけど、定期ものの広告の仕事が続いているということはありがたいことです。
広告写真

広告写真
電動エレベーターで上がって、こんな感じでやってます。こういう時はリモートファイルトランスミッターがいい。
広告写真

広告写真
この背景も、かの有名な(笑)「幻色の都」^^;
2009.03.23[Mon] Post 16:42  コメント:0  TB:0  コマーシャルフォト  Top▲

コマーシャルの仕事2

今日は、ちょっと趣向を変えて僕のコマーシャルの仕事を少し紹介します。
以下写真も1D Mark IIIです。

cm

cm2

cm3

下は、1D Mark IIIの解像感を見るためにこの上の写真をトリミングしたものです。
どうですか?厳しいライティング条件とこれだけの拡大でもバッチリきてますね。
cm4

2007.11.09[Fri] Post 14:04  コメント:0  TB:0  コマーシャルフォト  Top▲

コマーシャルの仕事

山から帰ってから、ずっとコマーシャルの仕事でスタジオにへばりついてました。

某スポーツ用品系のカタログ一冊まるごとの撮影で、僕のスタジオでは狭くて撮りきれないので杉並のスタジオを借りて、ウエア、ブツ、外人のモデル男女二人を使ったイメージとファッションカットといわゆる「総カタ」の撮影を3日間でこなしたのでエネルギー使い果たした感じです^^;

Canon EOS-1D Mark IIIを使ったのですが、快調でしたねえ。その雑感を少し、、。

*PCへの取り込みの速さは感激ものです。取り込みはDPPとEOS ユーティリティの組み合わせでしたがこれが特別速い。最初はLightroomを試したんですが、DPPの方が速いです。速さに関してはストレスがない。モデル撮影などは連写の連続ですけど、シャッターを切ってパソコンのモニターを見るともうDPPのサムネールに出ているという感じです。クライアント、制作会社、デザイナー、アシスタント等、立ち会った人みなその速さに感心しきりと言う感じでした。
 接続はUSBです。 Mark IIIからは、ファイヤーワイヤーがなくなったのですが、この速さならそれも納得です。けっしてスペックダウンではありませんね。

 それから、USBケーブルプロテクターというのが付属でついていて、これがケーブル抜け落ち防止に非常に便利です。

*電源は、ACアダプターキットというのが標準で付属しているのですが、あえて使わずバッテリーでこなしました。シンクロコードと2本のケーブルをつなぐのを避けたかったからですね。これも新型バッテリーの威力充分です。一日フルで撮影をこなしてもバッテリーはまだ余力充分ですから、途中でバッテリー交換ということもありません。ブツの撮影の時は朝9時から深夜の12時までかかりましたけど、それでも余裕でした。無線トランスミッターWFT-E2を使えば、ケーブルが一切なしでもっと便利でしょうね。

*ライブビュー機能ですが、やはりスタジオでも非常に便利(野外でも使いましたがこれも充分効果的)です。EOS ユーティリティの画面からボタンひとつでライブビューに切り替えられますから手間もいりません。ピントの確認は完璧です。

*一番問題の画像ですが、はっきりいって良くなってます。有効画素数は1010万画素だけれど、解像力は格段によくなったように感じます。テクニカルライターではないので、数値とか比較画像とか提示できないので感覚でしか言えないけれど、すごくいい。ウエアとかの10倍拡大画像でもはっきり繊維まで解像しています。レンズはほとんどEF24-105mmF4L IS USMを使ってます。
色とかも素直でいい感じです。色温度さえきちんととれば、現像で追い込む必要はほとんどないと思えるほどの画像です。この色温度もAWBで設定したのですが、グレースケールを写し込んでホワイトバランスをとってもほとんど変わらないくらいの出来映えでした。

これで、風景、物撮り、ウエア、人物と一通りこなしましたけど、今まで画像に関しては僕は、ダイナミックレンジや解像感のバランスから言って5Dがベストかなと思ってましたが、それを上回るように感じました。

画像をまだアップできないのが残念です。この広告のキャンペーンが一通り終わったらアップしてみます。
2007.09.27[Thu] Post 16:04  コメント:0  TB:0  コマーシャルフォト  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲