写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

蔦川の紅葉

蔦川の紅葉はまだ半分といったところでしたね。2005.10.18蔦川の紅葉

スレッド:自然の写真 / ジャンル:写真

スポンサーサイト
2005.10.31[Mon] Post 17:29  コメント:0  TB:0  蔦川  Top▲

ページ衣替えしてみた

背景見飽きたので衣替えです^^;

スレッド:日記 / ジャンル:日記

2005.10.31[Mon] Post 17:15  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

ムラサキシキブ?

ムラサキシキブ

ムラサキシキブ2

ムラサキシキブだと思うけど、誰か知っていたらおしえてほしいです。

スレッド:野草の写真 / ジャンル:写真

2005.10.31[Mon] Post 15:09  コメント:2  TB:0  草花  Top▲

キノコ三様

なめこ

ナメコ。肉厚でうまかったなあ。開ききっていないこのくらいが一番うまいかも。
かのか

かのか(ブナハリタケ)だと思う。春にスギハリタケで中毒が問題になったので手を出さない。あんまり好きじゃないし。
サルノコシカケ

これは喰えないサルノコシカケ。これを煎じて飲むと抗がん作用があるって言って高値で売ってるらしいけど、地元じゃ聞いたこともない。ほんとなのか?

スレッド:自然の写真 / ジャンル:写真

2005.10.31[Mon] Post 13:15  コメント:0  TB:0  山菜とキノコ  Top▲

冷え込みきびしい渓流の紅葉

渓流紅葉

早朝の渓流は、かなり冷え込んでいて水面から水蒸気が発生していた。こういうもや状の空気感はうまく処理しないと単なるぼやけになってしまう。そのうえ逆光。水のてかり。広すぎるラチチュード。悪条件たんまり。経験の引き出しからいくつか引っ張り出してシャッター切りました。もちろん後処理のことも考えて。そうですね。普段のスタジオ撮影のスタンスですね。
 下の写真。根曲がりタケ(チシマザサ)も冷え込みで霜化粧といったところです。ネマガリタケの霜化粧

スレッド:自然の写真 / ジャンル:写真

2005.10.28[Fri] Post 15:51  コメント:2  TB:0  源流  Top▲

南八甲田遠望

南八甲田遠望

スレッド:自然の写真 / ジャンル:写真

2005.10.27[Thu] Post 18:27  コメント:0  TB:0  紅葉/秋  Top▲

南八甲田紅葉

南八甲田紅葉

この眺めには南八甲田の山の豊かさが見える。
山頂から下へ広がるオオシラビソの広大な樹林、その下にに行くとダケカンバとの美しい混交樹林帯、さらにその下にはさらに広大なブナの原生林。そこに降りて行けば無数の池塘や沼や沢があることを思い巡らすと、この景色を見ているだけで僕は豊かな気持ちになれるのです。
山は、高さや険しさにだけ価値があるわけじゃない。そういうのは人間の矮小な偏見と言ってもいいと思う。

スレッド: / ジャンル:写真

2005.10.27[Thu] Post 18:15  コメント:2  TB:0  紅葉/秋  Top▲

八甲田紅葉

八甲田紅葉


酸ヵ湯温泉の横の斜面で見つけましたが、不思議な配色ですね。
2005.10.27[Thu] Post 13:30  コメント:0  TB:0  紅葉/秋  Top▲

ダケカンバの黄葉

ダケカンバの黄葉


ダケカンバの黄葉。ダケカンバの黄色はブナよりも鮮やかに発色するようだ。より高山にあるのがダケカンバで気温の落ち込みがより急激だからだろうか?
 きびしい環境、弱い悪い立場に立たされた方こそ輝くものを内面からにじみ出すのかも。人間もそうですね。

スレッド:自然の写真 / ジャンル:写真

2005.10.27[Thu] Post 11:42  コメント:2  TB:0  ダケカンバ  Top▲

紅葉グラデ

カエデ

てっぺんの方だけ赤く染まり始めたカエデ。こんなに極端なのはめずらしいかも。寒暖差の激しさのせいでしょう。自然が織りなす美しいグラデーションですね。

スレッド:自然の写真 / ジャンル:写真

2005.10.26[Wed] Post 11:21  コメント:1  TB:0  カエデ  Top▲

燃える八甲田山

燃える八甲田山


燃える八甲田山2


荒ぶ冬が来る前に、しねぐれだな森の樹々も。
(”しねぐれ”...「一生懸命」...南部弁講座http://iwaki.main.jp/pages/nanbu.htmlへどうぞ)

スレッド:自然の写真 / ジャンル:写真

2005.10.25[Tue] Post 15:04  コメント:0  TB:0  紅葉/秋  Top▲

萢と呼ばれる湿地帯

田茂萢2

田茂萢3

田茂萢4

田茂萢1

萢と書いて”やち”と呼びますが、高山にある湿地帯のことです。萢の中には池塘(ちとう)が散在します。それをヤチマナコと呼んだりします。八甲田の田とはこの萢のことです。田代とか谷地とよんだりもします。

スレッド:自然の写真 / ジャンル:写真

2005.10.25[Tue] Post 13:29  コメント:0  TB:0    Top▲

八甲田秋/ナナカマド

ナナカマド

ナナカマドは真っ赤に染まってました/実だけでなく枝の方まで赤いのがわかりますか?
ナナカマド2

スレッド:自然の写真 / ジャンル:写真

2005.10.24[Mon] Post 12:29  コメント:2  TB:0  ナナカマド  Top▲

アオモリトドマツのまつぼっくりは青い

アオモリトドマツ


アオモリトドマツのまつぼっくりは青い、という写真を撮ってきました。7-8月ならもっと鮮明に青いのですが今は枯れて落ち始めているのでやや黒くなっています。
 それからこのまつぼっくりはまとまった個体としては地面には落ちません。一枚一枚種として落下するんですね。まつぼっくりの形をなして下に落ちているのを僕は見たことがありません。きびしい環境下で生き延びるための適応なんでしょうね。

*写真はクリックすると拡大します。
アオモリトドマツ2

アオモリトドマツのまつぼっくり

アオモリトドマツのまつぼっくり

アオモリトドマツのまつぼっくり2

アオモリトドマツのまつぼっくり4

スレッド:自然の写真 / ジャンル:写真

2005.10.23[Sun] Post 11:46  コメント:0  TB:0  アオモリトドマツ  Top▲

八甲田秋3

八甲田紅葉


ダケカンバとアオモリトドマツの混交樹林帯の紅葉。原生林なのにみごとな対比、美しい配色。

スレッド:自然の写真 / ジャンル:写真

2005.10.22[Sat] Post 17:04  コメント:0  TB:0  ダケカンバ  Top▲

秋の八甲田2

堰堤湖の紅葉


赤くなるのはナナカマドやカエデ、黄色はブナ、茶色はミズナラやトチノキなどですね。ハイマツは緑。湖面の青と合わせて3原色全面展開という感じでした。

スレッド:自然の写真 / ジャンル:写真

2005.10.21[Fri] Post 14:49  コメント:0  TB:0  紅葉/秋  Top▲

燃える八甲田

ブナ紅葉


春萌え、秋また燃え、(冬荒れる)八甲田
から帰ってきました。
山の上の方は紅葉全開、ブナ帯まだまだまだという感じでした。今年はかなり(2週間以上)遅れているようです。冷え込みが足りないのと10月の長雨がたたっているようです。
渓流の紅葉


おもしろい写真がいくつか撮れましたので、少しずつたんねんに現像しながらアップしていくつもりです。

スレッド:自然の写真 / ジャンル:写真

2005.10.21[Fri] Post 12:17  コメント:0  TB:0  紅葉/秋  Top▲

八甲田行ってきます

明日から八甲田行ってきます。1週間くらいこもる予定。
その間、更新はなしです。ではでは。

スレッド:日記 / ジャンル:日記

2005.10.14[Fri] Post 14:42  コメント:2  TB:0  八甲田山歩きの旅  Top▲

Web写真のきれいな仕上げ方

今日は趣向を変えて、Web用の写真をきれいに仕上げるコツをレクチャーしてみます。

1, webと印刷用途では、カラースペースが違います。印刷は 主にAdobeRGB、WebはsRGBです。WebはsRGBにしないとちゃんとした色が出ません。カラースペースが違っているとたいがいのっぺりとしたしまりのない色になります。PhotoshopCS2で変換するのであれば、『編集」メニュー(CSとでは場所が変わりました)からプルダウンして「プロファイル変換」のところで「sRGB」を選んでください。デジカメであれば、「色空間」で「sRGB」を選んでください。コンパクトデジカメなどではsRGBしかありませんのでそのままでOKです。

2, WebではJpegという圧縮形式にする必要があります。コンパクトデジカメ等ははじめからJpegで記録しているので問題ありませんが、RAWやTIFF形式で記録するデジカメもあります。その場合もやはり、Photoshopなどの場合は保存する時にJpeg形式でする必要があります。さらにJpegには最大で12段階のレベルがあります。レベルが高いと画素も荒れず色もトーンもより多く残ります。その分データ量も多くなります。僕はWeb用には主にレベル10で保存しています。夕景とかの微妙なグラデーションの写真の場合はレベル12にしてトーンジャンプしないとうにします。

3, サイズをWebのページに合わせて変更する必要があります。サイトによっては自動でやってくれるところがありますが、自分でリサイズする方がよりきれいに上がります。photoshopでやる場合は、「イメージ」メニューからプルダウンして「画像解像度」のところで変換します。(その前に「モード」を16ビットに変換しておくとリサイズによる画素荒れが少なくなります。リサイズが終わったら8ビットに戻します。)FC2でしたら横-長辺のサイズを500ピクセルにすると僕のブログにある写真サイズになります。

 少しめんどうなので、この処理をPhotoshopで「アクション」で記録しておけば一発でいきます。
 1,「アクション」ウインドーを開く。
 2,アクションウインドーの右はしの→プルダウンから「新規アクション」を選びます。
 3,アクションの名前をつけます。「Web500ピクセルsRGB」とでもつければいいでしょう。
 4,後は、処理を記録していきます。記録はウインドーの一番下の三角矢印を押す-赤くなると記録開始。-sRGBに変換-サイズの変更-Jpegで保存、と処理をして、最後に記録中止のボタンを押す。
以下にアクションのサンプルをのせました。画像解像度を2回変更しているのはその方が大きいサイズを一気に小さくするよりはより画素荒れを少なくするためです。こうしたアクションを一度つくっておけばクリックひとつで簡単に高画質なWeb用写真ができるというわけです。
akushonn

スレッド:デジカメ / ジャンル:写真

2005.10.11[Tue] Post 11:31  コメント:2  TB:0  写真  Top▲

アオモリトドマツ2

アオモリトドマツアップ

アオモリトドマツのアップ。花が咲いてます。青い球果(まつぼっくり)をつけるのは7月過ぎですね。

アオモリトドマツ樹林帯

スレッド:自然の写真 / ジャンル:写真

2005.10.10[Mon] Post 11:35  コメント:0  TB:0  アオモリトドマツ  Top▲

アオモリトドマツの樹林帯

アオモリトドマツ2

八甲田では、樹林帯の最後はアオモリトドマツ(オオシラビソ)です。

アオモリトドマツ3

このあたりは場所によって10m近い積雪がありますから、アオモリトドマツは半年近く雪に埋もれている。
アオモリトドマツ1

6月になると雪が融けてようやく木が立ち上がってくる。雪の重さで枝が折れている木もいっぱいある。折れた枝が強風で吹き飛ばされてほとんど枝なしの木もざらにある。それでも立ち上がってくる傷だらけの姿はなかなか感動的ですらありますね。近くに笠松峠というのがありますけど、これはアオモリトドマツが豪雪と強風に枝をほとんど吹き飛ばされて上部の一部だけが残って傘状になっている姿から命名されているのです。

アオモリトドマツ4

スレッド: / ジャンル:写真

2005.10.08[Sat] Post 23:27  コメント:4  TB:0  八甲田山歩きの旅  Top▲

八甲田の雪渓を歩く

南八甲田雪渓3

大雪渓が広がるあたりまで来ると、樹林帯はアオモリトドマツが主流になっていく。アオモリトドマツは、別名オオシラビソと言って冬にはモンスター(樹氷)になります。

南八甲田雪渓2


南八甲田雪渓1

スレッド:自然の写真 / ジャンル:写真

2005.10.04[Tue] Post 13:19  コメント:2  TB:0  八甲田山歩きの旅  Top▲

南八甲田登山道2

南八甲田登山道4


6月中旬ですが、南八甲田登山道はようやく雪が融けてまるで沢歩きのような部分もあります。
南八甲田登山道5


小雪渓のようで歩行は慎重さを要する。
南八甲田登山道6


ブナ帯を越えたころには、ダケカンバ帯に入り、薮を抜けて雪が多くなりかえって歩きやすくなる。視界も広がってきて登山らしくなる。

スレッド: / ジャンル:写真

2005.10.03[Mon] Post 12:43  コメント:0  TB:0  八甲田山歩きの旅  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。