写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

遠征行ってきます。

来週から40日南八甲田です。連絡はとれません。メールは、帰京したらまとめて見ますので、その間、返信もできませんのでご了承ください。10日に一度のわりで、食料、バッテリー補給ほかで下山するつもりですので、その折りに電波が通じたら返信できる可能性もありますが。
S大滝
25mの滝上から真下を覗く。前回はザイルが足りなくて確保ナシで怖い思いをしたので、今度はちゃんと長いザイルを持って行こうと思っているけど、またこの上に立てるだろうか?



スポンサーサイト
2009.05.27[Wed] Post 15:00  コメント:6  TB:0    Top▲

自然から寛容を学びたい

シダ
シダの植生の強さというのは南八甲田の特徴のひとつだろう。不思議なもので日陰にしか生えないが、わずかな光を求めて目一杯に葉を広げているように見える。

 高周波を出す機械を設置して若者を公園から排除するというのはおかしいのではないのか?

 なんだか世の中おかしい。全面禁煙にして喫煙者を排除するというのもおかしい。喫煙者はどこへ行けばいいのか?みんな駅を出てからイライラしながらウロウロしている。
 セーフティネットを作らずして弱者を排除してしまった「自由競争」ー「格差社会」を作ってしまった思考方法と同じではないのか?

 「這い上がって来れない弱者が悪い」「禁煙できないだらしない者が悪い」ー「悪は排除すべきである」、、「悪」と決めつけて排除・削除しようという考え方は一神教に根っこを持つ近代欧米の思想だと思う。こんな世の中には住みたくない。

 こういう考えに同意する人たちは、自分も「排除」される、自分も「弱者」になる、自分も「悪」にされる可能性がある、という想像力をなくしているのではないだろうか。
 アメリカではほんの一年前にはこんなことが言われていた。
「自分たちは(バブル崩壊した)日本の二の舞を踏まないから大丈夫だ」と。
 それが現実はどうだ。
 やはりこの人たちは想像力を欠いていたのだ。
 こういう人たちの考えをとりいれる必要はないのに。

 自然は、もっと寛容である。
2009.05.22[Fri] Post 19:08  コメント:4  TB:0  日誌  Top▲

ようやく5Dmark2

エゾイタヤエゾイタヤ
カメラなんかなんでもいいと時々思うくらいだから、僕はカメラおたくでは決してない。
物撮りをメインでやっていたころは、ジナーP買ってから20年間一度も買い替えなかった。
35mmもF1を20年以上使っていた。EOSが出ても見向きもしなかった。
僕はカメラの基本機能さえしっかりしていれば、他の「便利な機能」などはどうでもいいというくちなのである。
でもデジタルになってからはそうはいかない。3年おきぐらいに買い替えている。(レンズは買う)
プロとしてはかなり機材を買わない方だと思うが、
10D、20D、5D、ときて、今月ようやく5Dmark2を買った。

今、いろいろテストしている。悪くない。いやかなりいい。
でもほんとの評価はもう少し使い込んでからにしよう。
2009.05.15[Fri] Post 18:21  コメント:4  TB:0  カエデ  Top▲

岩木 は本名か?

岩木 登は本名ですか?
とよく尋ねられるのでここで返答しておきます。本名です。

岩木山は、津軽ではご神体ですから、岩木という名前は、畏れ多くて誰も名乗れないんでしょう。
ぼくの記憶では、青森で岩木という名前の人に出会ったことがありませんね。ぼくのうちの一族だけです(十和田湖町)。
苗字辞典などで調べてみると、出処は出雲~石見あたりのようです。
出雲王国が天孫系との戦いに負けて、逃げた先が青森と九州だったと類推するとなにやらおもしろいけど、九州にも岩木という苗字はある。あと伊勢にもある。出雲と伊勢!神話の世界でしょ。そうするとやっぱり荒ハバキ系か?などと勝手に思っている(笑)
聞き流してください。勝手な空想^^;

荒ハバキ信仰については、
2008.10.28の記事を参照。

最近調べていたら、以下のサイト
http://kamnavi.jp/jm/arahaba.htm
に、荒ハバキ神社が列記してあって、その中に
「出羽 雄勝 阿良波々岐権現「摩利支天」秋田県雄勝郡長和村 」
と出て来るんですね。この「摩利支天」、これちょっとおどろきですね。
これが荒ハバキ系だと?!とするとまたひとつおもしろいつながりが出て来る、、、。
実は僕は、2008.10.28の記事で女房の実家_岩手東山町に荒ハバキと思われる神社があると書いた。「摩利支天」神社もあるのです。実家のすぐ裏に。しかも女房のお父さんがその神社の別当なのです!!あれあれ!???荒ハバキの神様に引き寄せられたのか僕は?な~んてね、、、、(ゾク!)
2009.05.14[Thu] Post 14:48  コメント:2  TB:0  日誌  Top▲

ブログ書き込みトラブル?

数日前のshinさんと蛍さんのコメント削除されてしまったようです。すみません。
原因不明ですが、サーバー管理者=FC2ブログ側のバグではないかと疑ってます。
というのは、
僕はログインして迷惑メールを削除するというのは、最近やりませんから。

コメントが書き込まれるとFC2から来る「コメント書き込み通知」のメールの中の「クリックするとコメントを削除というURLをクリックするだけです。
だからこの辺のプログラムにバグがあるのではないかと疑ってます。
原因調査中で勘ぐりを入れるのは申し訳ない気もするけど、最近のFC2は勝手に記事の真下に広告を挿入するなどちょっとがまんできないところもあるし、トラブルも多いように思う。NO.1(?)になって慢心しているのかな?サーバー管理者に忠告も含めて。
2009.05.12[Tue] Post 16:33  コメント:4  TB:2  日誌  Top▲

八甲田撮影行の予定

 5月末から40日の予定で入山計画を立てていたのですが、
今月、広告_カタログの撮影が2冊入ってしまって、出発は6月2日以降になりそうです。

 勝手なお願いながら、6月は、まるまるスタジオを留守にします。急ぎの御用は今月中にお願いします(ペコリ^^;)。
2009.05.11[Mon] Post 18:19  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

ドジなカメラマンは二度死ぬ?!

写真展「原生の鼓動」(キヤノンカレンダー作品展)は、明日から5月22日まで札幌キヤノンギャラリーで開催されます。全国巡回の最終展示ですのでぜひご来場ください。
シュカブラ

<幸運な滑落>

写真展に展示したこの写真のエピソードをひとつ。

この仕事(カレンダー)にはそぐわないかもしれない少し危険な話だったので、いままで避けてましたけど、
僕は札幌展の会場には行けないので、その罪滅ぼしの意味も含めて、最終展示に来てくださる方へのネット上作品解説という感じで書きます。

この日の北八甲田は、強風が吹き荒れていました。氷点下15℃前後だけれど、常時20m以上の風速があって、じっととどまっていればとても耐えられない体感温度でした。
 僕は、モンスター(樹氷)の陰にかくれて三脚を立てて風をしのぎ、撮影を続けていたのです(以前のブログでジッツオのカーボン三脚を折ったと言う話をしましたが、その時のことです)。
 突然、暴風としか言いようのない突風がモンスターを巻き込んできて、僕は立ててある三脚を押さえるのに必死になった。その時、ヘッドの鋳鉄部からボキッと折れた。その折れた一脚部分が風に飛ばされそうになったので僕は少し身を乗り出してそれをつかんだのです。その途端に暴風にさらされて僕の身体自体が吹っ飛んだ。信じられない勢いで緩やかな斜面を滑落した。足を谷に向けながら猛スピードで落ちてゆく。落ちてゆく先にコブがあって、「ヤバい、激突する!」と思って足を踏ん張った。その瞬間、僕の身は宙を舞ったのです。4mくらい上がったんじゃないだろうか?定かでないが。かなり硬めの斜面にドーンと落ちた。

 それで滑落が止まったのです!

 落ちた途端に息ができなくなって、死ぬかと思った。

 息を吐こうとしても出ないのです。

 1分近く、息を吐くにも吐けない状態が続いたような気がする。

 そうやって、このまま死ぬのかという不確かな意識がよぎった瞬間に、ふーっと息が抜けた。

 けっこうヤバかった。かなりラッキーだった。あのまま滑落を続けていたら、急斜面にかかっていた。
 息を切らせながら、手足が動くかどうか確かめた。大丈夫だと思ってまた一息ついた。
 寝転がった雪面をまだ強風が吹き付けていたけれど、そよ風のような爽快さだった。かな?^^;
モンスター

暴風が吹き荒ぶモンスター群像の中。地吹雪が舞って写真がみなモヤってしまう。

モンスター
2009.05.06[Wed] Post 12:19  コメント:1  TB:0  樹氷  Top▲

更新しません。

連休中は、電波圏外なので更新しません。
2009.05.02[Sat] Post 15:13  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。