写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

展示作業必死^^

tennjikai

あすからいよいよ十和田市現代美術館での写真展がオープンします。

展示作業に必死^^;
スポンサーサイト
2009.08.31[Mon] Post 11:42  コメント:0  TB:1  日誌  Top▲

原生の鼓動予告編ムービー



十和田市現代美術館の写真展で上映するムービーの、ほんの少し予告編です。圧縮で画質落ちてますがご勘弁を。
僕は明日から十和田へ行って準備に入ります。皆さん、9月1日からお待ちしてます。
2009.08.27[Thu] Post 10:24  コメント:1  TB:0  日誌  Top▲

渋谷アーチビジョンで放映中

ビジョン

ビジョン

ビジョン

ビジョン

ビジョン

ビジョン

ビジョン

ビジョン
中央街のビジョンは、渋谷南口駅前です。9月12日まで毎日、一時間4回のペースで放映されています。
2009.08.25[Tue] Post 11:11  コメント:8  TB:0  日誌  Top▲

写真展告知

写真展
入場、ギャラリートークとも無料です。僕は会場にて毎日お待ちしております。東京からでもJRでわずか4時間の旅^^;ぜひお越しください。
カメラ雑誌では、以下で掲載されています。
「デジタルフォトテクニック」9月号(玄光社)、、写真入り案内文
「デジタルカメラマガジン」(インプレスジャパン)写真入り案内文
「CAPAキヤパ」(学研)写真入り案内文
「風景写真」(風景写真出版)写真入り案内文

道玄坂中央街のアーチビジョンでも、道玄坂商店街の好意により以下放映されています。
放映タイトル:岩木登写真展「原生の鼓動」篇

放映期間:8/20(木)~9/13(日)
放映回数:4回/時間(1日64回放映)
2009.08.24[Mon] Post 14:20  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

寝不足

 写真展用のムービーの編集と世界陸上のせいで寝不足です。十和田市現代美術館での写真展まであと10日しかない。げっ。
ムービーの編集にここ5日間かかりっきり。これがムービーの規格がいろいろあって、設定ひとつで画質がガクンと落ちてしまう。そこはなんとかクリアできたけど、問題はDVDビデオに焼き込むこと。DVDビデオフォーマットとは、解像度720×480ピクセルに固定という古い規格なので、撮影はEOS5D Mark IIのフルHDで撮ったとしてもDVDビデオにエンコードした時点で画質は落ちてしまう。エンコーダーがプロ用のものを使えないのも問題。PCから直接出力すれば問題ないのだが、美術館側の設備の関係でDVDビデオでないといけないらしい。やれやれどうするか?夜も眠れない^^;

 それで夜中に世界陸上をうつらうつら見ながら悶々としている。
 ボルトの躍動的な走りを見ているとどうも日本選手の動きはガチガチに見える。ロボットが走っているようだ。どうしてかなあ?また悶々とする。

 実は高校の時に僕は、陸上部だったのだ。あんな自由で自発的なクラブはなかった。顧問も形だけ、コーチもいない。練習も遠征も生徒だけで計画して実行していた。だけど僕らの陸上部は、三本木高校史上最強だった(自負)。部員は10人くらいしかいないのに、県大会で三段跳び優勝、走り高飛び優勝、110H2位、僕も100mで優勝したのだ。ジャマイカと三本木高校の強さは、自由と自発性と楽天主義にある。な~んてね(笑)。てが。、、、、、、問題はムービーだ^^;
2009.08.20[Thu] Post 13:05  コメント:2  TB:0  日誌  Top▲

フキとスカンポ

フキ

スカンポ
2009.6


野営地で雨が降り続くと、やることがないから葉っぱをずっと眺めていたりする。そうすると普段は見過ごしている風景が見えてくるんですね。長雨は人にはつらいけど、葉っぱたちは生き生きとしてました。

*スカンポの記憶:スカンポとはイタドリのこと。子供の頃、茎を折って食べると酸っぱい味がしてよく口にしたものだ。秋になって枯れてくると茎のなかに虫が宿るようになる。たぶん蛾の幼虫だろう。この虫が川釣りのエサになる。若葉は止血効果があり痛みも和らぐ。イタドリとは痛みをとるという由来である。
2009.08.17[Mon] Post 16:06  コメント:2  TB:0  スカンポ  Top▲

源流の銀河

星空
2009.6.9 EOS5D Mark II、EF17-40m F4L USM

 ここにアップした写真では、半分しか伝わらないけれど、この無限の星を見上げると言葉を失ってしまう。
 南八甲田源流のキャンプ地で、夜9時ごろ川の中瀬に三脚を立てて撮影した。火も灯も全て消した暗闇の中でじっと何時間も静かに空をながめている人を見て、まわりにいたにちがいないケモノたちは、不審の眼を向けていたことだろう。
2009.08.11[Tue] Post 11:03  コメント:4  TB:0  星空  Top▲

モウセンゴケ大群生

モウセンゴケ

モウセンゴケ
2009.6.21 今年は雨が多くてモウセンゴケの群生がすごかったようだ。高層湿原に行ったらしゃがんでさがしてください。


十和田から帰ってきました。すごい温度差。東京はまるでサウナの中のようです。
南部地方は、夏にヤマセが吹くと冷夏になりますから、その時は東京と温度差は15℃以上にもなります。
農作物が心配ですね。
南部は、ヤマセのせいで米が育ちにくい。だから昔から雑穀文化なんですね。ソバかっけとかヒッツミとか豆シトギとかセンベイ汁とか。
南部民謡にも「稗メシ」に「干な汁」とか歌われています。十和田に行ったらそういうものを食べてみてください。ヒエメシとホシナジルはさすがにないか?^^;
2009.08.06[Thu] Post 10:30  コメント:4  TB:0  モウセンゴケ  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。