写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

異常気象

ひどいことになってます!2月なのに八甲田の雪がどんどん融けてます。冬眠中の熊に影響がなければいいけど。
スポンサーサイト
2010.02.26[Fri] Post 19:48  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

青森の写真は熱い!

今月21日の十和田市での写真セミナーは、定員をオーバーする参加者があり、盛況のうちに終了しました。参加者全員が最新のデジタル一眼5DMark2,7D計35台、ずらりと手にされていたのは壮観でした。会場提供から、セミナーの企画まで準備してくれた「写真のオクヤマ」さん、デジカメとプリンターを提供してくれただけでなく機材レクチャーのための講師まで派遣してくれたキヤノンMJさんのご協力に感謝します。なによりも市内だけでなく遠くの県内各地から集まってくれた参加者に感謝します。
 午前10時半から午後5時までの長時間にもかかわらず熱心に受講されていました。質問も数多くいただきました。
 熱いですねえ、青森の写真愛好家達!自慢していいと思います。「全国さがしてもこんなに熱心な集まりはないですよ」と語っていたキヤノンの本村さん。彼は日本各地を歩いている鉄道写真のプロの写真家でもありますから、きっとまちがいないです。
 余談ですが、彼は十和田観光電鉄の魅力についても語っていました。先日パーティでいっしょだった「三本木農業高校馬術部」の映画監督佐々部清さんもおなじようなことを言っていました。十鉄は素敵な遺産です。青森新幹線開業だけを盛り立ててローカル線を忘れるというのでは近視眼というものです。

 十和田市は、菅原光二さん、和田光広さん、細川剛さんら著名な写真家を輩出しています。ほかにも著名なアマチュア写真家の方もいらっしゃいます。モダンアートの十和田市現代美術館は全国でも注目されるようになりましたが、写真文化も盛り上げていければいいですね。
 僕の拙い講義を最後まで熱心に聞いてくれたみなさん、どうもありがとう。また呼んでいただければいつでも伺います。

 きょうの青森は、暑いくらいの気温です。雪がすっかりゆるんでしまって、危なくて山にも川にも入れません。
僕はもう少しこっちに滞在する予定です。

源流冬 2010.1 南八甲田 


2010.02.25[Thu] Post 09:24  コメント:2  TB:0  日誌  Top▲

あさってから青森入りします

2週間の滞在予定です。
ようやくコマーシャルの仕事全部かたづけました。ヤレヤレ間に合った。ギリギリセーフですね。
明日からスイッチ切り換えるゾ^^;
2010.02.18[Thu] Post 18:18  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

環境省広報誌エコジンで紹介

エコジン2010年3月号で紹介されました。
http://www.env.go.jp/guide/info/ecojin/

32ページのbookというコーナーで『原生の鼓動+』が紹介されています。

*おしらせ* 
青森入りする予定が2.3日遅れます。スタジオの仕事が急遽入ったためです。
2010.02.13[Sat] Post 12:43  コメント:2  TB:0  日誌  Top▲

吹雪が明ける予感

夜明け
2010年1月八甲田  EOS5D Mark II

 山頂付近なのにわずかなそよ風しかない暗闇に静かに静かに朝陽が差し込み始める。あっ、これは天候が好転する、というワクワクするような気持ちがわきあがってくるそういう時は、腹や胸の奥底から震えるようなものを感じるのだ。差すように凍える冷気も清々しく思える。厳冬期八甲田山の山頂部では奇跡のような時間だった。天の邪鬼の僕も素直に神様に感謝した。
2010.02.12[Fri] Post 12:07  コメント:1  TB:0  アオモリトドマツ  Top▲

モンスター(=樹氷)

樹氷
EOS5D Mark II  EF24mm-105mm f4 IS USM 2010年1月 八甲田

アオモリトドマツ(=オオシラビソ)は、樹氷に覆われて厳しい冬を越すことができるそうです。僕も雪洞を掘らないと野営できません。テントだけでは寒すぎる。
 (雪洞は、設置場所や作り方に経験が必要です。雪崩も考慮しなければならないし、へたな作りでは強風で飛ばされてしまう。見よう見まねでマネをするのは非常に危険ですのでご注意ください。僕の同級生が、去年、僕に感化されて滝登りをやって転落事故を起こしました。さいわい怪我は軽微で済んだようですけど、どうか無理をなさらないように!彼は自衛隊特殊部隊の隊長をやっていて近年定年退職したという今でも体力十分な人です。)
 2月になって八甲田もようやく例年並みの積雪量になってきたようです。でもバンクーバーは全然雪がないようですね。勘違いしないでほしい。地球全体の気候変動が加速化している状況は何も変わらないのです。
2010.02.09[Tue] Post 11:21  コメント:5  TB:0  樹氷  Top▲

セミナーのご案内

今月21日(日)に十和田市でセミナーを開催することになりました。
キヤノンさんのバックアップ得まして、 EOS5D Mark II EOS7Dを合計30台、プリンターPIXUS PRO9000 Mark II PIXUS PRO9500 Mark IIを4台用意しました。以下、主催「写真のオクヤマ」さんのご案内を転載します。お申し込みは定員が限られていますので、お早めにどうぞ。オクヤマさんにお問い合わせください。
セミ
2010.02.05[Fri] Post 17:38  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

コンパクトデジはこれがいい

今コンデジの新製品がぞくぞく出ている中で、ちょっとネタが古いかもしれないが、僕はスペックだけで語りたくないし、テストも2ヶ月くらいは使いこなしてから評価したいと思っているのであしからず。

ようやくまともに使えるコンデジ(コンパクトデジカメ)が出て来たという感じですかね>PowerShot S90。

コンデジを何に使うかと言うと、
飲み屋とかパーティ会場でスナップ、
キャンプ風景とかのジャーナル、
野生動物がとっさに出て来た時のショット、
場合によっては一眼のサブカメラ、、、、
等々だが、とすると、、、、、

1,胸ポケットに収まる大きさ、が大事で、
 そうなると、G11とかマイクロフォーサーズとかでは収まらない。首からぶら下げるしかないがこれはスタイルに合わない。

1,起動が速いこと。シャッタータイムラグが少ないこと、AFが速いこと、も必要で、
 今までのコンデジはほとんどダメだった。
 さっと出してさっと撮れる。これがコンデジではもっとも大事なことだね。

1,その上で画質ももちろん大事なわけで、
 その点でリコーのGRもいいけれど、単レンズが気に入らない。かといってズーム付きのGX200は高感度の画質が良くない。
その点でS90のレンズはおそらくコンデジで最高のズームレンズだ。F2、28mm~105mm相当の焦点距離はズーム比としても無理がないからレンズのデキもいい。G11のF2.8、28mm~140mm相当のレンズよりも設計上でも好感が持てる。

1操作性もいい。

これはほんとに良く出来ました。マル。強いて言えばグリップが悪い。僕はそこをちょっと改良した。


焼き肉
PowerShot S90 ISO1600 でもそこそいける。焼き肉屋の店内でデカいカメラなんか出したくないよね。iPhoneより小さめのS90なら平気。

室内
ISO1250でこの画質。 これはこれ以前のコンデジのレベルを超えているでしょ。

ニシン漬け
ISO320
ニシン漬けも旨そに撮れました^^;






2010.02.04[Thu] Post 19:37  コメント:0  TB:0  デジカメ  Top▲

美しいかも


カモ

カモ

カモも寒くてこんな格好をしているんだろうか?
白鳥も寒いのか?

白鳥

カモ

毛並みが美しい。ちまたのデザインよりも百倍洗練されているなあ。というか野生の美しさには敵わない。

2010年1月 奥入瀬川  EOS5D Mark II  EF24mm-105mm f4 IS
2010.02.03[Wed] Post 15:57  コメント:2  TB:0  八甲田山歩きの旅  Top▲

スタジオからのお知らせ

ガリ勉は明日夜7時からです。恵比寿ガリバースタジオで。
スタジオ物撮り実践、添削ほか。まだ定員空きがあります。
2010.02.02[Tue] Post 12:17  コメント:2  TB:0  日誌  Top▲

霧氷と樹氷のムービー

ほとんど無音の世界。キンキンにシバれてます。厳冬期は凍てつき方が違ってます。前日は猛吹雪でした。
2010年1月の八甲田。以下クリック。
「樹氷と霧氷/厳冬期八甲田」

うまくJUMPしない時は、以下URLを貼付けてみてください。
http://gallery.me.com/iwakino#100056
2010.02.01[Mon] Post 18:24  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。