写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

35階のマンハッタンラウンジで”静かなる谷”を飲む

酒

昨晩は、某ホテル35階のラウンジで、ジャケットの撮影。
主役の女性歌手の歌を聞きながらプロデューサーとふたりでバーで一杯。
ザ・グレンリベット12年フレンチオークフィニッシュをストレートで。
コニャックのほのかな香り、旨かった。撮影が最高の出来だったので特別!
来週は、サテンドールでライブを撮影。ムービーもあるので EOS5D Mark II 6台体制でのぞむ。

*グレンリベットとは、ゲール語で”静かなる谷”の意味
スポンサーサイト
2010.07.30[Fri] Post 17:34  コメント:2  TB:0    Top▲

8月の予定

今、Jazz歌手のジャケットとプローモーションビデオを撮っていますが、これが片付くとすっかり暇になります。親父の13回忌にお盆前に十和田入りして、その後しばらく山に入ろうと思ってます。
長年続けて来た某大学カレンダーと某社カタログが一度にふたつも打ち切りになったので、さっぱりすっきり(泣)、未踏の新しい川にでも入ろうかと思案中。どうせ身軽だし資金もなし、食料現地調達で2週間くらい野営しながら峡谷を歩くかなあ^^;そうなるとバッテリーもメモリーカードも買い足す必要がある。ヤレヤレ、来月のスタジオ家賃払えるんだろうか(自爆)

峡谷
(南八甲田)

2010.07.29[Thu] Post 17:41  コメント:3  TB:0  日誌  Top▲

07/28のツイートまとめ

wak_no

ほとんどのフォローをやめました。あしからず。他意はありません。読むのが面倒臭いから。
07-28 20:53

2010.07.29[Thu] Post 03:47  コメント:0  TB:0  未分類  Top▲

「森の神」全景ムービー

十和田市奥瀬の「森の神」のムービーを僕のホームページムービーアーカイブスにアップしました。

森の神2010.5.24

2010.07.28[Wed] Post 14:53  コメント:4  TB:0  日誌  Top▲

美しい田園風景ムービー

テレビ放映(写真家たちの日本紀行)の反響がすごくて驚いています。きのうの当ブログのアクセス数が500を超えました。メールもずいぶんいただきました。みなさんどうもありがとう。

水田が広がる十和田市郊外の田園地帯から八甲田連峰を望む夕暮れの風景ムービーをアップしました。
撮影はへたくそだけど、風景は実に美しい。

夕暮れに、野鳥がさえずり、カラスが鳴き、カエルの合唱が八甲田全景を見渡す田園に響き渡る。一面の田んぼは鏡面のように輝き、ふるさとの山脈(やまなみ)は、ほのかに赤く染まって、初夏の夕暮れが落ちてゆく。

ホンダスーパーカブがライトを照らして風景の真ん中の畦道を横切って過ぎてゆくという絵に描いたようなシーンが出てきます。畦道に座ってビールを飲んでいる気分で見てください^^;

公開したムービーはこちらです→  田園から八甲田連峰
2010.07.26[Mon] Post 14:54  コメント:2  TB:0  田園  Top▲

南八甲田と青森・南部地方取材のページ

BSジャパンのホームページで、
番組で紹介された写真と撮影データ,撮影裏話ほかが掲載されています。
LIGHT BOXというコーナーでは、番組でも紹介されなかった写真も見ることができます。
プレミアムカットというコーナーでは、ゴルジュの写真をフル画面で見ることができます。


BSjapan
2010.07.25[Sun] Post 16:51  コメント:4  TB:0  日誌  Top▲

放送は今夜です。

岩木登が撮る「青森・南部地方 初めて写す故郷の情景」(写真家たちの日本紀行)は、BSジャパンで今夜7時半からです。
DVDの録画は、かなり画質が落ちるのでとても見られません。ハードディスク録画やブルーレイなら良好ですが。是非生の放映を見てください。
2010.07.24[Sat] Post 17:30  コメント:11  TB:0  未分類  Top▲

小川原湖のアオサギ

アオサギ

アオサギ

アオサギ

今週放送の「写真家たちの日本紀行」は、十和田市の田園地帯、稲生川、東北町の牧場、小川原湖のシジミ漁ほか取材してますが、アオサギも追いかけてます。ここのサギ(アオサギ、ダイサギ、小サギ)は気になっている被写体のひとつ。キザとも言えるポーズがなんともいいんだなあ。片足で首をすくめているポーズは北の漁港にぴったりはまっている。
2010.07.22[Thu] Post 11:30  コメント:2  TB:0  野鳥  Top▲

CAPA8月号ほか掲載

発売中のカメラ雑誌「CAPA」8月号、「EOS ギャラリー」で「写真家たちの日本紀行」が2ページ紹介されています。編集者も後半2日間同行取材していました。

「キヤノンフォトアニュアル2010」は、キヤノンフォトサークル レギュラー会員に年1回お届けしている写真年鑑ですが、僕が担当した2009カレンダーが4ページで全カット紹介されています。
2010.07.22[Thu] Post 10:49  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

十和田市の田園から八甲田連峰。

田園
十和田市の田園から八甲田連峰。

これもロケハン時のもの。本番はどしゃぶりになってあれあれ。浮気して歩いているから山の神様が激しく嫉妬したのかしらん?この時は、ただの田んぼがこんなに美しいものかと思えるほどの風景でした。田園をちゃんと撮ってみようという気になりました。

さてさて本番をお楽しみに!
みなさんからたくさんの励ましのメールいただきました。どうもありがとう。
2010.07.21[Wed] Post 15:19  コメント:4  TB:0  田園  Top▲

「写真家たちの日本紀行」今週は、十和田市、東北町ほか

小川原湖10.5
ロケハンの時は晴れていたんですが。本番は曇り。さてどうなりますか(冷汗)
ここも収録した小川原湖。彼方に八甲田。

7月24日土曜日よる7:30~8:00 BSジャパン(衛星7チャンネル) 『キヤノン プレミアム アーカイブス 写真家たちの日本紀行_岩木登が撮る『青森・南部地方 初めて写す故郷の情景』」
2010.07.20[Tue] Post 17:19  コメント:1  TB:0  小川原湖  Top▲

全身ガタガタ震えた撮影

あのゴルジュの中の水温は5度だったとディレクターに聞かされて驚きました。かなり低い。

この日(6月19日)の沢の水温は10度前後だったろうと思います。
岩魚が生息できる温度は15度以下です。
湧き水は夏で8度くらいです。
渓流の水温は、真冬でも2~5度くらいです。(気温以下にはならない)

だから、ゴルジュ内の水温は、真冬とあまり変わらないくらいだったということですね。

沢を歩いていてもあまり冷たいとは感じませんでした。だけど、ゴルジュ入り口の淵を泳いだ時はブルっときた。
その奥の回廊の水はもっとブルっときた。回廊の中はほとんど日が当たらないんですね。それから回廊の奥には残雪がかなり残ってます。だからあそこだけ特別冷たいんです。

回廊の水につかって、2~3分くらいでガタガタきました。歯がガチガチ震えて止まらないのです。上半身もずっと震えっぱなしでした。それでも露出を変えたり水のしぶきの上がり具合や光の差し込み方を待ちながら撮影を続けていたから20分くらいは、胸までつかっていたと思います。

全身ガタガタ震えていたというのは何の誇張もないですよ。ある種の興奮状態じゃないとあの中に浸っていられないと思う。僕のコメントの”体は震えていたけど心は熱かった”というのはそういう意味です。でもディレクター氏は鬼ですねえ(笑)ガタガタ震えて上がってきた時にインタビューのマイク向けてきたんですから。プロ意識に敬服です。

この放送は、7月24日(土)午後2;00から再放送されます。(BSジャパン7チャンネル)
2010.07.19[Mon] Post 14:04  コメント:3  TB:0  日誌  Top▲

無事、一回分の放送が終わりました(冷汗);「写真家たちの日本紀行」

無事、一回分の放送が終わりました(冷汗);「写真家たちの日本紀行」
あらためて、多くのみなさんのご協力に感謝申し上げます。
とりわけ、突然の要請にも快諾してポーターを買って出てくれた地元の、中野クン、奥山さん、佐藤さん。ほんとにどうもありがとう。
そしてもちろん撮影スタッフのみなさん、ほんとにどうもお疲れさまでした。
最後に、峡谷の神様に感謝!


BSジャパンのホームページで、
番組で紹介された写真と撮影データほかを見ることができます。
とりわけおもしろいのは、NOTES OF JOURNEYと題されたディレクターが綴る写真家の旅というページ。
撮影の裏話がいっぱい出てきておもしろいですよ。
LIGHT BOXというコーナーでは、番組でも紹介されなかった写真も見ることができます。
最近の液晶テレビは、かなり派手めの色作りで、色温度も高く青みが強いので、パソコンでこちらの写真を見た方がより近い感覚で鑑賞できると思います。

番組は、30分枠に圧縮する編集の苦労のあとが感じられました。ぜひこちらもご覧になって補足なさってください。

来週は、山から下りて里山編ということで、十和田市、東北町、小川原湖ほかを歩きます。
題して、「青森・南部地方 初めて写す故郷の情景」7月24日(土)放送です。こちらも冷汗です(笑)
2010.07.18[Sun] Post 11:32  コメント:4  TB:0  日誌  Top▲

滝の真上に立って撮影している写真家は、あす放映されるのでしょうか?

滝の上
滝の真上に立って撮影している写真家は、あす放映されるのでしょうか?^^;僕も編集を見ていないからわかりません。

あすです。お忘れなく。
7月17日土曜日よる7:30~8:00 BSジャパン(衛星7チャンネル) 『キヤノン プレミアム アーカイブス 写真家たちの日本紀行_岩木登が撮る『八甲田 幻のゴルジュを求めて』」
2010.07.16[Fri] Post 18:45  コメント:6  TB:0    Top▲

音楽の仕事

きのうは、六本木サテンドールで、女性ボーカルのプロモーションビデオの撮影。「伝説のプロデューサー」I葉氏と仕事です。うれしいね、僕に声をかけてくれたんだから。
2010.07.15[Thu] Post 23:05  コメント:1  TB:0  日誌  Top▲

結果を出せばすべてよしという風潮にうんざり、、

美しいサッカーを貫いたスペインが勝ち、勝ちにこだわり汚いファールを連発したオランダが負けたというのが僕の印象で、納得の結果だった。(トルシエが、普通ならゲーム序盤で退場になってもおかしくない汚いファールを審判が流したのはWカップ決勝のゲームを壊したくなかったからにすぎないと言っているのは、誰でもわかることだ。)
 結果を出せばすべてよしという風潮にうんざりしていたからスペインの勝利には文句なしに喝采だ。監督が黒子に徹していたのもいい。
 マドリッドの独裁政権に対してどうしても一国として団結できないゆえWカップでは結果をだすことができなかったのが、今回はバルセロナ中心の選手でまとまったというのが最大の勝因だと思う。ヨーロッパや南米ではサッカーは社会的事件そのものなのだということを理解しないと、この意味がわからない。いままでのようにリアルマドリッド中心の編成では、カタロニアやバスク出身の選手はろくに動かなかっただろうし、国としても応援は盛り上がらなかったのだ。これを僕の偏見だと言う人はサッカーを知らなすぎるとしか言いようがない。プジョルとシャビがカタロニアの旗を振っていたのを見たかい?そう、カタロニアの人々は、あれはバルセロナの勝利だと祝っていたのだ。ここにもサッカーのおもしろさがある。

 美しくてわくわくするようなサッカーをつらぬいてスペインが勝った。個性をつぶして無理矢理組織化したドゥンガ率いるブラジルが自壊し、同じようにフランスもイングランドもつぶれた。アルゼンチンもある意味では同じように、選手以上に監督が出過ぎたのだ。日本も同じ構図だったけれど、日本の場合は本戦以前にウミが噴出して監督批判が沸騰したからカジとりを変えることができたということだし、選手の自主性もでてきたということではないのかい?コンディションコーチがすぐれていたというのもある。本田の出現も絶好のタイミングだった。いずれにしても勝ったとたんに監督ばかり礼賛するというのはどうかしてるんじゃないのか。
 でもいいWカップだった。前回イタリアが勝った時はどうも気に入らなかったけど、今度はスッキリ。気持ちいい。さて、夜更かし生活から足を洗わなきゃ∧∧;
2010.07.15[Thu] Post 10:00  コメント:2  TB:0  サッカー  Top▲

次回「写真家たちの日本紀行」は青森です

ゴルジュ
これは2007年に僕が単独で入った時のゴルジュ入り口付近です。(当日はベースキャンプを出てここまでたどり着くのに8時間かかりました。)
予告編で出てましたね。この淵の向こう側から着衣のまま泳いで渡ってきたのです。
ゾクゾクしました。寒さだけじゃない。この岩肌に圧倒されました。そしてここはまだ入り口だったのです。
ムービーカメラマンのK坂氏とディレクターE夏氏が、「おおーっ」という唸りを上げた「神様」の本体はこの奥にあったのです。(ふっふっ、、、煽っておいて、)以降はムービー本編をご欄ください(笑)。音入りの方が臨場感があると思う。

7月17日土曜日よる7:30~8:00 BSジャパン(衛星7チャンネル) 『キヤノン プレミアム アーカイブス 写真家たちの日本紀行_岩木登が撮る『八甲田 幻のゴルジュを求めて』」
2010.07.13[Tue] Post 16:19  コメント:7  TB:0  ゴルジュ  Top▲

「八甲田 幻のゴルジュを求めて」

という副題がついて予告されてます(BS JAPANホームページ「写真家たちの日本紀行」>
今週の土曜日:よる7:30~8:00 BSJAPAN(衛星7チャンネル)放映

高巻き

山を越え、谷を渡り、

源流

滝を登り、ひたすらゴルジュへ向かう。

滝


滝撮影隊

撮影隊の皆さん、ごくろうさまでした。僕もいつもの単独とちがったせいもあって、けっこう疲れました。慣れない皆さんはそれ以上だったと思います。
 実はこのコースプランはB案だったのです。A案はもう少しゆるいコースでした。でも、半端なことはやめよう、ベースキャンプを張って荷物を減らして行けばイケる、ということで急遽変更してもらったのです。ディレクター氏の決断に感謝します。
2010.07.12[Mon] Post 13:41  コメント:6  TB:0  源流  Top▲

07/10のツイートまとめ

wak_no

予告編出てましたね。「写真家たちの日本紀行」。ザック背負って泳いでいるバカな写真家がいましたよ(笑)一週間後に放映です。
07-10 20:42

2010.07.11[Sun] Post 03:35  コメント:1  TB:0  未分類  Top▲

07/09のツイートまとめ

wak_no

@nature_koji ヘルはない。小滝沢?ってどこ?
07-09 22:46

2010.07.10[Sat] Post 03:44  コメント:0  TB:0  未分類  Top▲

スペインがドイツに勝つと予想したのは

スペインがドイツに勝つと予想したのは我が家でただ僕ひとりで、
「ひねくれもの」とか「頑固親父」とか罵倒にさらされたのだが、
ふ、ふ、ふっ、おろかものどもめ^^;

当初の期待と予想通りの決勝組み合わせになった。(日本の予選敗退という予想ははずれた^^;)


シャビとトーレスの不調が気になるスペインだが、ドイツ戦のイニエスタはすごかった。メッシとのちがいは、イニエスタはまわりの選手がバルセロナでやっているようなものということ。ドイツをくずしたのだからオランダもくずせるだろう。ビジャの瞬発力は傑出している。ペドロも強い。みんなバルサじゃないか。

ストライカー=スナイデルとロッベンの突破力は強力で、当初オランダの優勝を予想したのだが、きのうのゲーム見るとスペインが勝つような気がして来た。でももう勝ち負けはどうでもいい。
2010.07.08[Thu] Post 15:54  コメント:0  TB:0  サッカー  Top▲

小川原湖_高台から

小川原湖
2010.6.17
2010.07.08[Thu] Post 13:35  コメント:5  TB:0  小川原湖  Top▲

ウルグアイ素晴らしい

最高のゲームだった。ウルグアイがやっていたのは驚きのサッカーだった。眠いので後でゆっくり(>_<)
それでも負けないオランダもすごい。サッカーはいいなあ。
2010.07.07[Wed] Post 08:31  コメント:0  TB:0  サッカー  Top▲

山麓から水蒸気が猛烈に

田園
2010.5.27 EOS5D Mark II 七戸町から八幡岳方面かな?

山麓から水蒸気が猛烈に上がっている。春の八甲田山麓では時々見られる。


2010.07.06[Tue] Post 19:39  コメント:8  TB:0  田園  Top▲

ハウチワカエデの花

ハウチワカエデの花
2010.6.1 
2010.07.05[Mon] Post 18:57  コメント:6  TB:0  花の写真  Top▲

07/01のツイートまとめ

wak_no

ブラジルとオランダか。ワクワクするなあ。
07-01 17:04

きょうは、キヤノン銀座ギャラリーで同郷の和田光弘氏の写真展パーティーに出席する。
07-01 13:42

2010.07.02[Fri] Post 03:39  コメント:0  TB:0  未分類  Top▲

ムラサキヤシオの花

ムラサキヤシオの花
2010.5.31   EOS5D Mark II

春のなると真っ先に咲くツツジがこれ。続いて山ツツジ、レンゲツツジと交代するように咲く。色合いもこれがもっとも美しいと僕は思う。源流沿いの野生のムラサキヤシオは、色も形もパーフェクト!
2010.07.01[Thu] Post 16:32  コメント:2  TB:0  花の写真  Top▲

06/30のツイートまとめ

wak_no

RT @diditgetit 。 本田を、ポストプレーマンに飼い殺してしまうあたりが戦略なし。こんなサッカーはつまらん。おかださんじのあらしは、気持ち悪い!
06-30 19:30

2010.07.01[Thu] Post 03:35  コメント:0  TB:0  未分類  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。