写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

田んぼの風景

田んぼ
2011.8.15 十和田市 

南部の故郷も、のどかで安らぐ
10月は、写真展はありません。11月は三島GALLERY エクリュの森   2011.11.5~11.26

スタジオの仕事を片付け次第、今年はじめて本格的に源流部に入ろうと思ってます。
スポンサーサイト
2011.09.29[Thu] Post 15:11  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

楽園のような青森から汚染された町へ向かう

東北町
2011.9.24 青森県南部地方東北町

写真展わずか5日間でしたが、台風にもかかわらず1115人の入場者数を数えました。
二日前になって、会場壁面を使えないと知らされるというトラブルがあって、展示点数を半分に減らさざるを得ませんでした。申し訳ありません。少し寂しい展示になってしまいましたが、それはそれで、少数精鋭ということで、来場者の皆さんは、じっくりと見てくれたようでした。多くの皆さんから賛辞をいただきました。ありがとうございました。

一週間の青森滞在中、道の駅で買い出し。生産者名がはっきりした食品、まだ汚染されていない食品を自由にぞんぶんに買えるということのありがたさを、東京在住の身としてはひしひしと感じました。青森にいればその意味を理解できないだろうと思います。東京にいればもうすでに、生産者もわからず、産地すら偽装され、多くの汚染された食品が、堂々と「規制値以下」というわけのわからないものとして売られています。

美しい山河、のどかな平野と人々、安くて旨くて安全な食品。豊かな故郷を青森の人たちは守り続けてほしい。僕はきょう中に、汚染された町へ向かいます。
2011.09.25[Sun] Post 10:14  コメント:3  TB:0  日誌  Top▲

きょうの東奥日報の書評

_MG_2542.jpg
2011.09.24[Sat] Post 06:41  コメント:0  TB:0  未分類  Top▲

写真展最終日

十和田市
2011.9.23 十和田市郊外

美しい田園地帯を十和田市現代美術館へ向かう。「峡谷に宿るもの」写真展はきょうが最終日です。
2011.09.23[Fri] Post 08:49  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

十和田市現代美術館展、残す二日


写真集「峡谷に宿るもの」出版記念展at十和田市現代美術館市民活動スペース
は、きょう、明日限りとなりました。
きょうも会場でお待ちしております。サインはいつでも、作品解説トークも随時行ないます。
2011.09.22[Thu] Post 09:32  コメント:0  TB:0  未分類  Top▲

きょうの東奥日報

IMG_2272.jpg
2011.09.19[Mon] Post 16:59  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

十和田展はきょうから

「峡谷に宿るもの」
出版記念十和田展は、きょうから現代美術館市民活動スペースで開催。蔦の森ビジターセンター管理人小笠原哲男さんが木の葉のしおりを作って届けてくれました。写真集購入者全員に差し上げます。いいですよ、これ。僕も見惚れてます。

二次会が午後6時から、美術館から歩いて5分のライブハウス「ハミングバード」で開催します。ムービー&トークショー。会費¥1000ワンドリンク付き。写真集購入込みなら¥3000。ポストカードセット、木の葉のしおりをプレゼント。さらに抽選でA2写真パネルが一名様に当たる。
2011.09.18[Sun] Post 06:30  コメント:0  TB:0  未分類  Top▲

きょうの産経新聞



産経新聞朝刊書評欄のリンクは、こちら。http://sankei.jp.msn.com/life/news/110917/bks11091707310004-n1.htm
2011.09.17[Sat] Post 11:11  コメント:0  TB:0  未分類  Top▲

ハミングバード会場でスペシャルプレゼント

写真展「峡谷に宿るもの」十和田展はいよいよあさってからですが、
18日オープニング当日夜の二次会場、ハミングバードではスペシャルプレゼントを用意しました。
ハミバで写真集を購入した方に抽選で
お一人様に、A2サイズ写真パネル(「蕪島のウミネコ」)、
12名様にポストカード5枚セット、プレゼントいたしたします。

二次会場では、フルハイビジョンムービーを用意してトークショーをおこないます。
会費は1ドリンク付き1000円です。写真集購入込みの場合は3000円です。
(撮影現場メイキングムービーというものもお見せします。十和田会場だけのスペシャルです。おたのしみに。)
2011.09.16[Fri] Post 13:39  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

明日、産経新聞朝刊を見てください

土曜日の、産経新聞朝刊の読書欄です。写真集が紹介されます。写真1カットも掲載されるはずです。乞うご期待。
2011.09.16[Fri] Post 01:16  コメント:0  TB:0  未分類  Top▲

今週末、十和田へ

十和田市郊外
2011.8.10 十和田市郊外

写真展「峡谷に宿るもの」キヤノンギャラリー巡回の最後である梅田展は、今週木曜日(9/14)までです。
大阪のみなさん、ご来場ありがとうございました。僕は3日間だけの滞在でしたが、連日200~250人を超えるたくさんの方々がいらっしゃい、お話をすることができました。


来週は、十和田市現代美術館へ巡回します。

***十和田市現代美術館(市民活動スペース)
”11年9月18日(日)~9月23日(金)
期間中、会場にて写真集『峡谷に宿るもの』サイン会おこないます。

18日オープニング二次会:市内ライブハウス「ハミングバード」(0176-23-2300 )
スライド&トークショー/写真集の販売サイン会も開催します。会費¥1000、写真集込みの場合は¥3000。お得です。9/18 午後6:00~
(一部、はがきの案内で23日とミスプリントがありました。18日のまちがいです。ご迷惑をおかけしました。訂正いたします。)

ハミングバード地図
access_map.jpg

十和田観光電鉄「十和田市」駅より車で約5分
十和田市駅より「十和田市中央バス停」下車1分
東北新幹線「七戸十和田」駅より路線バスで約36分

2011.09.12[Mon] Post 12:53  コメント:2  TB:0  日誌  Top▲

大阪の人は、ほんまに気持ちがええ

梅田展二日目。
「写真展見てこんなに感激したのは初めてですわ」
会場から出て行って、金をおろして帰ってきて写真集を買ってくれた50代ぐらいの男性。
「写真を見直しました。立体的に迫ってきて、ほんまに凄いなぁと思いましたわ。」この人もまた戻ってきて一冊買ってくれた女性。
ホンマに大阪の人は、ええなぁ!

天神橋筋/夜の大阪もええなあ!
2011.09.09[Fri] Post 13:43  コメント:0  TB:0  未分類  Top▲

梅田展は大入りです

梅田展は大入りです。大阪はいい街だ(^-^)/
2011.09.08[Thu] Post 13:12  コメント:0  TB:0  未分類  Top▲

梅田展はきょうからスタートです

梅田展はきょうからスタートです。
きょうから3日間だけですが、本人は会場におります。「峡谷に宿るもの」写真展_キヤノンギャラリー梅田。
2011.09.08[Thu] Post 11:06  コメント:0  TB:0  未分類  Top▲

あさって9.8(木)から、大阪・梅田で写真展です。

写真展告知のサイトはこちら。http://cweb.canon.jp/gallery/archive/iwaki-gorge/index.html



キヤノンギャラリー梅田
会期:2011年9月8日(木)~9月14日(水)
開館時間 10時~18時(最終日 15時まで)
休館日 日曜、祝日
所在地 大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル B1F

交通案内
JR大阪駅 桜橋口より西へ徒歩5分
電話番号 06-4795-9942

僕は、9/8.9.10と在館します。会場にて、写真集『峡谷に宿るもの』サイン販売いたします。関西方面の皆さんとお会いできることを楽しみにしています。会場にて気軽に声をかけてください。

_MG_2371.jpg

雅印をつくってくれたのは、木原尚子さんです。へたな僕の署名は、僕が木原師匠から習ってなくて、酒をいっしょに呑んでるだけだからですよ(苦笑)。

_MG_2376.jpg


 紀行文随時挿入してあります。<滝を渡る熊と遭遇した時の話>、<死体を発見した時の話>、<地獄沢カールの記憶>等々。
 爆発的とはいきませんけど^^;じわじわ評判を呼んで売れ行き好調です。署名入りご希望の方は直接メールでお申し込みください。iwakino@mac.com僕の手持ち在庫400部なくなりました。残りわずかです。お早めにお買い求めください。

TSTST(東北支援東京写真家チーム)はフェイスブックページで情報発信しています。
http://www.facebook.com/groups/tstst/
2011.09.06[Tue] Post 09:55  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

きょう発売の「週刊現代」に、巻頭グラビアで9ページ掲載されています

「_東北を堪能する_
青森・八甲田_時は流れる」

週刊現代

週刊現代

週刊現代


週刊現代

週刊現代

週刊現代

2011.09.05[Mon] Post 11:07  コメント:2  TB:0  日誌  Top▲

下北半島の自然_6 海と空を汚すもの

泊港

泊港

東通原発

東通原発。
2011.09.02[Fri] Post 09:06  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

下北半島の自然_5 奇跡の海藻

下北半島

下北半島

下北半島

白い部分は、光の加減ではなくてほんとうに白かった。自然の中の生き物にこんな完全な白のようなものが存在するのか!という純粋な感動。奇跡の浜。奇跡の海藻。この表現は、おおげさとは思わない。
2011.09.01[Thu] Post 15:47  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。