写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

妖木

巨木
2012.5.21 下北
スポンサーサイト
2012.05.31[Thu] Post 21:26  コメント:0  TB:1  日誌  Top▲

入塾の手続き

岩木登写真塾の入会手続きはこちらです。http://iwakino.com/pages/tetuduki.html

写真塾スタジオ写真教室コースは、水曜日、土曜日とも20名限定です。それ以上は手に余りますから(通信コースは別枠です)。いきとどいた授業のため、自然環境のためでもあります。ご容赦ください。
2012.05.31[Thu] Post 17:13  コメント:0  TB:1  日誌  Top▲

森の中の写真塾



森の中のスタジオです。



晴れた日は、オープンで写真講習。



森や奥入瀬川を歩いて撮影実習。

塾生申し込み受付中です。メールiwakino@mac.com、電話090-3317-7918、または直接スタジオへおいでください。定員になり次第締め切ります。

6.15(金)午後1時から、オープニング_撮影会&スタジオ見学会。キヤノンEOS5Dmark3を10台用意します。nature photo最高機種お試し下さい。
会費?2000。
2012.05.30[Wed] Post 21:44  コメント:0  TB:1  未分類  Top▲

巨木どあっぷ

巨木

巨木
2012.5.21 下北半島
2012.05.30[Wed] Post 21:40  コメント:2  TB:1  日誌  Top▲

ブナの森で空飛ぶ倒木

_MG_7932.jpg

2012.5.26 南八甲田
2012.05.29[Tue] Post 12:16  コメント:0  TB:1  日誌  Top▲

何年通ってもなかなか出会えないような光

南八甲田
2012.5.26 南八甲田

ぼちぼち本番の南八甲田、始動しなければと入った一日目。何年通ってもなかなか出会えないような素晴らしい日差しでした。

2012.05.26[Sat] Post 19:53  コメント:0  TB:1  日誌  Top▲

開発主導にさらしてはならない下北半島の大自然

原生林 2012.5.20 下北半島 ブナの原生林

下北半島の山岳部にはクマタカやイヌワシ、湖沼部にはオジロワシやオオワシが生息する。巨大な猛禽類で羽根を広げると2m近いものもいる。ブナの原生林とヒバ山がまだ残されていて世界的に貴重な自然遺産であることはまちがいない。開発主導にさらしてはならない人類の遺産なのである。

六ヶ所再処理工場から50km、東通原発から33km、大間原発(建設中)から21km。
2012.05.25[Fri] Post 09:51  コメント:0  TB:1  日誌  Top▲

岩木写真塾開講のお知らせ

岩木写真塾は、2012.6.23PM2:00オープンします。
十和田市焼山別荘地・奥入瀬川沿い、森と川に囲まれたスタジオで、楽しく写真を学びませんか?

_MG_6367_20120516194024.jpg

524881_341126742620818_100001704863332_844904_927025428_n.jpg

<コース案内>
[データ添削講評コース]
教室講義はありません。写真データを添削講評します。月5点の写真を
送付してください。添削講評を付けて返送します。6ヶ月30点¥30,000
[スタジオ写真教室コース]
隔週一回二時間講義 12回 ¥24,000(2時間¥2,000)
 水曜日午後2時と土曜日午後2時のどちらか選択
[個人コース]
二時間講義 12回 ¥48,000(2時間¥4000)
 自由に時間設定
(各コースとも、入会金¥1,000、年会費¥2.000必要です。
会員になると、年一度十和田市内で開催予定のグループ写真展に出品
できます。遠方の方は宿泊可。寝袋持参ください。無料_会員特典。)


以下、メール、電話等でお申し込み下さい。20名で締め切りますのでお早めにどうぞ。
〒034-0301
十和田市大字奥瀬字栃久保11-271 (桂月橋を渡って右奥)
090-3317-7918  iwakino@mac.com
(社)日本写真家協会会員 岩木 登
2012.05.24[Thu] Post 20:07  コメント:0  TB:1  日誌  Top▲

ウワミズザクラ

ウワミズザクラ
2012.5.24 焼山 ウワズミザクラ

奥入瀬では、エゾハルゼミが鳴き始めました。
昨日の地震の影響はまったくありません。ここは岩盤が相当硬いようです。3.11の時も市内と比べてたいしてゆれなかったそうです。線量計は、0.05mSV/h以下で普段と変わりありません。

2012.05.24[Thu] Post 09:15  コメント:1  TB:1  日誌  Top▲

出来た煮豚


2012.5.23 焼山
2012.05.23[Wed] Post 17:27  コメント:2  TB:1  未分類  Top▲

すっかり緑に覆われた焼山スタジオ

我が家
2012.5.23 焼山

我が家はすっかり緑に覆われました。きょうは久しぶりに雨降りなのでミンガスでも聴いて溜まったデータでも整理しよう。ストーブには煮豚をかけておこう。
2012.05.23[Wed] Post 13:27  コメント:0  TB:1  日誌  Top▲

下北半島_ブナの巨木3

巨木
20125.20 下北半島

巨木

人の大きさに注目!

六ヶ所再処理工場から50km、東通原発から33km、大間原発(建設中)から21km。
2012.05.23[Wed] Post 12:47  コメント:0  TB:1  日誌  Top▲

下北半島_とびきりの美女

巨木
2012.5.20 下北半島

4mを超える巨木=古木なのにこの肌の瑞々しさ!

巨木

巨木
2012.05.22[Tue] Post 19:34  コメント:2  TB:0  日誌  Top▲

下北半島_とびきりの美女と巨人

巨木
2012.5.21 下北半島

下北半島で出会ったブナの巨人は素晴らしかった。概測4m80cm。南八甲田の「森の神」、白神の「マザーツリー」に匹敵するかもしれない。そうしたらおもしろいね。八甲田、白神、下北のブナ三大巨木が揃うことになるぞ。

ところがこれだけではない。4m70の木が他に2本あったところがすごい。4m超えの木がさらに2本。いやあこの森はすごい。南八甲田の「不思議の森」と双璧かも知れない。

巨木

巨木

正確に測ってみないとなんとも言えないので次回は、東北巨木調査会の高渕さんを連れて行きます。乞うご期待。

でも僕がことさら目を見はったのは、実はこの巨木にではない。
それは、表題通りとびきりの美女の方だ。
それはほんとうに目が覚めるようなもち肌の美女でした。次回報告。
2012.05.22[Tue] Post 17:01  コメント:0  TB:1  日誌  Top▲

青森県十和田市で、新たに写真塾を開講しますのでそのご案内です。

_MG_6367_20120521210119.jpg

2012.6.23PM2:00オープン/十和田市焼山別荘地・奥入瀬川沿い、
森と川に囲まれたスタジオで、楽しく写真を学びませんか?


<コース案内>
[データ添削講評コース]
教室講義はありません。写真データを添削講評します。月5点の写真を
送付してください。添削講評を付けて返送します。6ヶ月30点¥30,000
[スタジオ写真教室コース]
隔週一回二時間講義 12回 ¥24,000(2時間¥2,000)
 水曜日午後2時と土曜日午後2時のどちらか選択
[個人コース]
二時間講義 12回 ¥48,000(2時間¥4000)
 自由に時間設定
(各コースとも、入会金¥1,000、年会費¥2.000必要です。
会員になると、年一度十和田市内で開催予定のグループ写真展に出品
できます。遠方の方は宿泊可。寝袋持参ください。無料。)

写真塾オープニングは、6月15日午後1時からです。どなたでも参加できます。EOS5D Mark3を10台用意します。森のスタジオへお越しください。参加費¥2000。

以下、メール、電話等でお申し込み下さい。
〒034-0301
十和田市大字奥瀬字栃久保11-271 (桂月橋を渡って右奥)
090-3317-7918  iwakino@mac.com
(社)日本写真家協会会員 岩木 登
2012.05.21[Mon] Post 21:19  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

謎の巨木”雷樹”はポプラ?!

巨木
2012.5.13 黒石 

謎の巨木”雷樹”はポプラ?!

先日リポートした、黒石の巨木、雷樹は、写真を見てもらった弘前大教授の話ではポプラではないかということです。詳しい鑑定は次回。

この雷樹は、浅石城跡にあります。浅石城とは津軽(大浦)為信によって焼き討ちされたところ。もとはと言えば南部領です。因縁を感じます。羽黒神社由来の拝殿があります。羽黒神社とは、義家が手兵を遣わして祈念したとも伝わる神社。義家は元々は東北征夷軍ですが、後年は蝦夷(エミシ)に肩入れして、清衡に味方して、奥州藤原王国に貢献した人です。その義家が肩入れしたわけですから、蝦夷(東北)地神系の系統ではないかと推測できますね。とすれば当然、反天孫系なわけです。明治天皇制復活以降の地神系の整理統合(迫害)からのがれるためにひっそりと少人数の氏子たちによって守られて来たと考える方が妥当ではないかと思います。
だからあまり人目に触れなかった。そして残されて来た、という推測が成り立つかと。僕の勝手な類推ですが。もっと近辺の神社を調べたい。

当日は、多くの村人が歓迎してくれました。羽黒神社の宮司さんもお見えでした。

黒石

_MG_7395.jpg

浅石城古地図。村人がわざわざ見せてくれました。よく見るとおもしろいですよ。
”大浦為信に攻められて10日間力尽きて全員討死す”とある。

_MG_7406.jpg

アラハバキの巫女を思わせる?!

黒石はおもしろいです。

黒石:六ヶ所再処理工場から71km。Speediの予測では、ヤマセの風の場合、野辺地ー黒石ー弘前は放射能雲通過のライン上です。
2012.05.19[Sat] Post 09:19  コメント:0  TB:1  日誌  Top▲

山ウドを生で食う





2012.5.17 焼山
バナナでねって、山ウドだ。天然の山ウドは、皮を剥いて生で食うとサクッと柔らかくて絶品なのだ。栽培ものは固くてダメだよ。皮は炒めて食べる。豊かだなあ、焼山_奥入瀬。
2012.05.17[Thu] Post 11:31  コメント:0  TB:1  未分類  Top▲

黒石、高橋家の裏で発見した”神様”

もみじ
2012.5.13 黒石
石澤真人さんの案内で、黒石こみせ通りの重要文化財高橋家を訪ねたおり、裏庭にまわってみると思わぬ発見。同行した東北巨木調査研究会の高渕さんが「これは三頭木!」と気づいた。もみじだが詳しい種類は不明。この木は、隣家の火事の時、高橋家の延焼をふせいでくれたそうだ。木の中央部がただれているのはそのせいだろう。

おかみさんの幸江さんにその旨、知らせると大喜びでした。

非公開の土蔵や家の中まで拝見させてもらいました。どれもこれも、きちんと保存されていて、しかも現役で使われているのが素晴らしい。幸江さんは2度目ですが、おぼえていてくれてすっかり顔なじみです。おいしいコーヒーをまたごちそうになりました。

黒石

黒石
2012.05.16[Wed] Post 10:29  コメント:2  TB:1  日誌  Top▲

奇妙な彫り物_弘前

_MG_7700.jpg
2012.5.13 弘前

燈明杉の下に祠があり、その中に彫り物があった。よく見ると指が3本しかない。熊野系の修験者を彫ったものだろうか?
2012.05.15[Tue] Post 09:09  コメント:1  TB:1  日誌  Top▲

燈明杉_弘前の巨木だけどこれはすごい

燈明杉2012.5.13 弘前

樹姿に目を奪われてしまう。全方面に太い枝を張り出し豪雪に耐えたであろう激しさでうねっているが、本幹はなお太くまっすぐに伸びている。脱帽です。感動しました。

燈明杉

燈明杉
2012.05.14[Mon] Post 17:23  コメント:2  TB:1  日誌  Top▲

山の恵みもの


2012.5.12 焼山
ぼんな、あいこ、山うど、たらっぽ、こしあぶら。30分散歩して収穫。
2012.05.13[Sun] Post 19:46  コメント:0  TB:0  未分類  Top▲

写真家の相原正明さん

きょうは焼山で、写真家の相原正明さんと偶然会いました。一時間近く雑談。相原さんは日本よりもオーストラリアでの撮影の方が長い人。奥入瀬・八甲田は最近訪れているそうです。はじめてお会いしました。気さくな人でした。
2012.05.11[Fri] Post 14:52  コメント:0  TB:1  日誌  Top▲

国内最大級ドロノキの巨木に遭遇_赤沼近く

巨木

巨木

巨木

2012.5.6 ドロノキの巨木/赤沼近く

雪上散策中、巨木を発見。

まったくの偶然なのだが、たまたま同行していた東京のカメラマンが「あっ三頭木!」と叫んだのだ。実は同行中に、三頭木は神様だよという講釈を彼女に聞かせていたのだ。それがなかったら見過ごしていただろう。(これが厳密な意味で三頭木かどうかはわからないが)

概寸で測ると6mを超えている!まぎれもない巨木だ。異様堂々。素晴らしい。

帰って、巨木調査会の高渕さんに聞いてみると、まちがいない。ドロノキの巨木、国内最大級。つい最近これを上回る巨木がこれまたこの近くで発見されたのだが、以前はこの木が日本一だったという。

本格的な山歩き一発目でこれだから堪らない。感謝してます。
2012.05.11[Fri] Post 14:27  コメント:0  TB:1  日誌  Top▲

雷樹?

c.jpg

a.jpg

b.jpg

謎の巨木?
黒石の石澤真人さん提供です。
2012.05.10[Thu] Post 17:57  コメント:0  TB:1  日誌  Top▲

萌葱色の森_美しいふるさとを汚してはならない

蔦
2012.5.7 蔦


焼山のきょうはシトシト雨です。こういう日はじっくり写真の整理でもしよう。今まで内装やら外装やら笹刈りやらで写真家の仕事はあまりできなかったので恵みの雨かもしれません。

東京から来ているカメラマンの武井さんを蔦の森へ案内しました。雪が融け始めて水芭蕉が咲き樹々が芽吹き始めている。柔らかくてやさしい北の森の、人の心に穏やかさをもどしてくれるような散策でした。

まだ新緑ではありません。萌葱色の季節です。緑はまだ1/3くらい。葱色とはよく名付けたものです。黄色から褐色にかけて玉葱を焦がしたような色が半分です。芽吹きの季節はよく観察すればこういう色です。新緑の季節に至るまでのほんのわずかな間だけのひとときのシーンです。「春もみじ」という言葉もあります。

もうすぐ新緑になればもっと生き生きと強い色とディテイールが出てきます。今は、ふんわりとやさしい森。山が笑っているのです。
プルトニウムという史上最悪の猛毒を生産しようとしている六ヶ所再処理工場から50km。美しいふるさとを汚してはならない。

蔦
2012.05.10[Thu] Post 09:27  コメント:0  TB:1  日誌  Top▲

神様のようなカモシカ現れる

カモシカ
2012.5.8

庭に出て、ブログをiphoneでアップしている最中でした。
すごい。目の前にカモシカが!
なんとりっぱなカモシカだろう。
これは神様ですよ。
2012.05.08[Tue] Post 08:44  コメント:0  TB:1  日誌  Top▲

贅沢な朝食と放射能汚染の暗い影


贅沢な朝食をとってます。カエデの巨木一枚テーブルだぞ。バックのコゴミやシダ類が美しい。リンゴとルバーブのジャムとコーヒーだけの朝食。

置いてあるエステーのエアカウンターSは、下値限界が0.05msv/hなのでここでは使い物になりません。ただし、十和田でも市内に入ると0.8くらいまで上がるところがあります。国道4号線沿いです。福島を国家管理区域にして制限しない限りいずれこうなる。日本中が汚染されるのだ。

エアカウンターSは、ホームセンターなどでも売ってます。¥7000くらいです。
2012.05.08[Tue] Post 07:45  コメント:0  TB:1  未分類  Top▲

薪割りにとりかかろう。今から冬の準備



木は手に入れたので、ぼちぼち薪割りに取り掛かるか。薪は半年以上乾燥させないと燃えが悪い。早めに割って積み上げて乾燥させることが大事なのだ。
すごいいい木だ。ほとんどはナラだ。
2012.05.08[Tue] Post 05:35  コメント:0  TB:1  未分類  Top▲

非常に美しい青い鳥

コルリ
2012.5.3 焼山

非常に美しい青い鳥。初めて撮りました。コルリじゃないでしょうか?
六ヶ所核廃棄物ゴミ処理場から50km
2012.05.05[Sat] Post 16:40  コメント:2  TB:1  日誌  Top▲

双竜の滝_奥入瀬

http://gallery.me.com/iwakino#100157
双竜の滝/強烈な水しぶき浴びてカメラずぶ濡れ、おれもずぶ濡れ!

2012.5.3 奥入瀬渓流
2012.05.05[Sat] Post 15:38  コメント:0  TB:1  日誌  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。