写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

十和田湖/2013.1

十和田湖
十和田湖/2013.1
スポンサーサイト
2013.01.30[Wed] Post 16:06  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

氷柱に宿るもの

氷結
2013.1./奥入瀬

氷柱をじっと見つめていたら雲の合間から日が射して。ライトアップしたんですね、神様が。ワクワクしますね、この瞬間。氷柱に宿るもの。
2013.01.30[Wed] Post 12:21  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

「絶対風景 絶景でつづる日本列島」展に出品

http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0711.html

僕が出品したのは、津軽の「ヒバの神様/12本ヤス」です。
2013.01.29[Tue] Post 08:12  コメント:0  TB:0  未分類  Top▲

氷瀑の表情

氷瀑
氷瀑/奥入瀬2013

この氷瀑には、さまざまな表情がある。したり落ちて瞬間に氷結した厳しいもの、日中に緩んで表面が融けてその後に氷結した別の表情も見える。
 イベントを追いかけ回してあっちこちバシャバシャシャッターを切るようなスタンスでは自然の息吹は見えてきません。もっと自然に溶け込んでください。例えば身を切るような寒さが身体に染み込むようなところを歩いてください。脳の中の理性も感性も身体が感じたものから形成されるのです(岩木写真塾原論^^;、方法論、段階論、現状分析と続く(笑)
2013.01.28[Mon] Post 09:12  コメント:2  TB:0  日誌  Top▲

写真塾撮影キャンプの一コマ

奥入瀬
撮影キャンプ無事終了しました。
奥入瀬の氷瀑と十和田湖のしぶき氷を撮影して夜は、酒入りで講評&懇親会。盛り上がりました。

第2回は、
2/9.10.11です。
2月9日午前10時スタジオ集合。メンバーの紹介、キャンプのミーティング、近場の撮影。
10日。6時から2時間程度、午前中の撮影。その後、スタジオにもどり、昼食、15時まで自由時間、夕方の撮影。
スタジオに戻り、撮影チェックと講評、夕食。
11日。6時から撮影。スタジオに戻り、撮影チェック。昼食。13時解散。

長靴、もしくは登山靴が必要です。スノーシュー、スキーなどを持っている人は持参してください。

食事は全てこちらで用意します。
2013.01.27[Sun] Post 21:44  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

厳冬のひととき

蔦川
厳冬のひととき/南八甲田2013
2013.01.24[Thu] Post 16:14  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

八甲田連峰主峰

八甲田山
八甲田大岳

厳冬期に、あそこは近づくのも困難です。怖いもの知らずで2007年は、単独で入って仙人岱の避難小屋で一月25日から一週間閉じ込められた。毎日が猛吹雪だった。たぶん今もそうです。そういう山です。
2013.01.22[Tue] Post 10:27  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

しぶき氷と風紋

十和田湖
しぶき氷と風紋/十和田湖2013

この撮影ポイントは、アイゼンが絶対に必要ですよ。三脚にもスパイクが必要。
2013.01.21[Mon] Post 18:59  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

今朝の東奧日報に掲載


今朝の東奧日報の記事。今年撮った十和田湖の写真を掲載していただきました。
ウィンターキャンプ撮影会では、このポイントへご案内します。
2013.01.21[Mon] Post 08:24  コメント:0  TB:0  未分類  Top▲

写真塾ニュース

=岩木写真塾第一期の講義は、12月26日をもって全終了しました。=
=塾生の皆さん、お疲れ様でした。

 #写真塾のグループ展開催します。
日時:2月24日(日)~3月3日(日)
初日スライド&トーク 午後1時から
会場:写真のオクヤマ十和田店3階ホール

 #第二期の塾生を募集します。
第二期の講義開始は3月の第二週からです。

 #イワキスタジオ冬の撮影会スペシャル、
第一回:1/25、26、27
第二回:2/9.10.11
 2泊3日スタジオ泊まり込み撮影ワークショップ。
自然観察、撮影行、スタジオ学習会、夜の懇親会ー。
参加費は宿泊、食事全部込み2泊3日で\10.000。
奥入瀬の氷結、氷瀑、十和田湖のしぶき氷、白鳥、
八甲田朝焼け、星空、霧氷等天候条件によって撮影地を
決定します。
 基本_スタジオ宿泊コースは定員6名ですが、
一日のみ参加も可能です。
メールiwakino@mac.com 電話090-3317-7918 でお申し込みください。
2013.01.20[Sun] Post 21:00  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

美しいキツツキ_アオゲラ

アオゲラ
2013.1.18/アオゲラ/焼山

アオゲラは、アカゲラよりも大型のキツツキです。アカゲラよりも稀少。
冬の枯れたモノトーンの風景にとけ込んで実に美しいですね。夜明け頃にうちの庭先に飛んで来て「キュッ、キュッ」と鳴いて、”朝だよ、起きろ”と鳴いているみたいです。

アオゲラ

2013.01.19[Sat] Post 06:17  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

今季、初アイゼン

十和田湖
2013.1.18/十和田湖

まさか十和田湖でアイゼンを付けるとは思わなかった。
2013.01.18[Fri] Post 13:12  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

奥入瀬氷結_3/2013

奥入瀬

シリーズ3点は同じ滝です。
2013.01.13[Sun] Post 17:26  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

冬の散策のすすめ

奥入瀬
奥入瀬氷結_2/2013

「冬は寒くて嫌でしょ?」と写真家に問いかける感覚が僕にはわかりません。冬は最も美しい季節ですよ。それに他の季節以上に毎年毎年、新しい造形や斬新な色をみせてくれるのも冬です。きっとほんとうに目の前でため息をつくようなワクワクするシーンに出会ったことがないからかなと思います。車から降りて眺めるだけではだめです。エンジンを切って車をおいて、15分でもいい。散策してみることをおすすめします。
2013.01.13[Sun] Post 15:31  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

奥入瀬の氷結

奥入瀬
2013.1.5/奥入瀬

口を開けた化け物のようにも見える見事な氷結。
車道からすぐのところ。すぐ近くだ。このあたりが奥入瀬のふところの深さなのか、
原生の自然はすぐそこにある。その善し悪しについては長くなるので今度にするが、とにかくこんなところは日本中さがしてもほとんどないじゃないの。それも、開発よりも自然との共存を選択した縄文文化を継ぐ先人達の遺産であることはまちがいない。
2013.01.12[Sat] Post 19:58  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

美しいカモシカがやって来た

カモシカ
2013.1.9/焼山

スタジオのとなりにお見えになったカモシカ。美しいね。みとれてしまった。
カモシカはメスもツノが生えるので(鹿はオスだけ)、雌雄の区別がむずかしいが、目尻が優しいのでメスではないかな?
2013.01.10[Thu] Post 19:00  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

凍てつく渓流

奥入瀬

雪はずっと降り続いていたけど、僕が凍りついたのはそのことではない。万全の寒さ対策のつもりだったけど、自然に対する人間の万全な対抗策など愚かなものだ。靴下が水に凍みて、半分以上感覚がなくなっていたのだ。
 何故だ?あ〜簡単なことだ。胴付きの釣り長靴のどこかから漏れているのだ。気がついた時はもう足は冷えきっている。凍傷になるまでもう10分も持たないだろう。これが最後の写真だった。
 降り続く雪の中をほとばしる水は、薄青く澄み切ったもので、モノトーンの雪の世界で唯一わずかに発色しているかのようだった。だからよけいにそこにだけ眼がいく。ただそれだけなのになんてすごいんだろうと子供のように見とれてしまう。一年でもっとも美しい水ではないかと思われた。
2013.01.04[Fri] Post 08:00  コメント:4  TB:0  日誌  Top▲

写真塾二期生募集

2013年が明けました。皆様にとってよいお年でありますように!今年もよろしくお願いします。

第一期写真塾、スタジオの講義は全終了しました。1月25.26.27日Winter Camp、2月24~3月3日塾生写真展(おくやま十和田店3階)で全日程終了です。

3月から、第二期スタートします。(二期生募集しています。お申し込みください。)


青森県立郷土館での写真展決まりました。
5月11日~26日
東奥日報社、県写真連盟共催でやります。新作も準備してます。
2013.01.02[Wed] Post 08:27  コメント:0  TB:0  未分類  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。