写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

十和田流鏑馬は日本唯一の女流やぶさめ


2013.4.28/十和田桜流鏑馬
スポンサーサイト
2013.04.30[Tue] Post 10:46  コメント:0  TB:0  未分類  Top▲

月光夜・八甲田連峰

月光夜
2013.4.25八甲田
2013.04.26[Fri] Post 11:00  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

けさの十和田湖は雪

十和田湖
2013.4.22/十和田湖

十和田湖は標高差が600mもある。高いところはまだ雪です。奥が深い。
2013.04.22[Mon] Post 21:40  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

10万光年の3724秒の八甲田

八甲田、星空
2013.4.12/八甲田
2013.04.15[Mon] Post 12:58  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

牧場から見た深夜の八甲田

2013.4.12
2013.04.13[Sat] Post 17:34  コメント:0  TB:0  未分類  Top▲

マガモ

マガモ
2013.4.12/奥入瀬
何してんだよ(笑)?
2013.04.12[Fri] Post 12:36  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

今夜決行_撮影会

急遽決定!写真塾撮影会は今夜から明朝連続で八甲田撮影会決行します。今夜8時スタジオ集合。スタジオ泊り込みです。早めにお申し込みを。注意事項:原燃のカレンダーに応募する人は受け付けません。

八甲田
八甲田/2013.4.12湯の台
2013.04.12[Fri] Post 09:56  コメント:2  TB:0  日誌  Top▲

美しいオシドリ

オシドリ

オシドリ・奥入瀬2013.4.9

ハデな方がオス。

オシドリ
2013.04.09[Tue] Post 18:17  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

フェイスブックは、こちら


フェイスブックは、こちらです。http://www.facebook.com/iwakino
頻繁に更新しているのもフェイスブックの方です。
2013.04.07[Sun] Post 10:15  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

トワイライトシーンの変化

八甲田
北と南の境界あたりに日が沈む/八甲田2013.4.5

八甲田

それから30分後、トワイライトが浮かび上がる。

八甲田

それから20分後。

八甲田

それからさらに30分後。湯の台の展望台。典型的なトワイライトシーンをすべて見ることができた恵まれた一日でした。
まだ道路は開通していません。
2013.04.06[Sat] Post 12:30  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

10万光年分の2時間の森

星空

2013.4.4/焼山

星空


星の撮影をして過ごすと、時間を忘れてしまう。すでに2時間以上も山の中で、寒さに足踏みしたり、珈琲を飲んだりしながら、カメラのシャッターを開けたまま、いろいろと思いを巡らす。

星空

私たちの銀河系の直径は約10万光年。
だから、
10万光年分の2時間の森

(文法はめちゃくちゃだが雰囲気が伝わればいいべ)

10万光年 = 9.4605284 × 1020 メートル
2013.04.05[Fri] Post 13:10  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

しぶき氷・春/十和田湖

十和田湖
2013.3.27/十和田湖/岩木写真塾撮影会
2013.04.03[Wed] Post 08:23  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

巨木と巨大なツタ

巨木

巨木と巨大なツタ/十和田湖2013.3.27
2013.04.02[Tue] Post 09:10  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

次回、県立郷土館での写真展について

青森県立郷土館のサイトはこちらです。
http://www.pref.aomori.lg.jp/bunka/culture/kyodokan.html

「青森県写真連盟創立50周年プレ写真展」のゲスト作家として写真展「原生の鼓動アンコール展+」を開催します。
県写連はおよそ200点の展示、僕は大判パネル(130cm×90cm)で20点前後の展示を予定しています。

期間:2013年5月11日(土)から5月26日(日)全16日間
会場:青森県立郷土館 大ホールおよびエントランス
〒030-0802 青森市本町2-8-14  017-777-1585

特別企画  ①11日(土)13:30〜  レクチャーⅠ
      「青森県写真界の系譜(仮題)」青森県立美術館学芸員 高橋しげみ氏
      ②18日(土)13:30〜 レクチャーⅡ(「国際博物館の日」特別講演会)
      「原生の森と水の回廊(仮題)」写真家 岩木登氏
      ③25日(土)13:30〜 セミナー
      「進化するピクトリコ印画紙(仮題)」ピクトリコ(株) 亀田尚道氏

実際に展示する郷土館の内部

_MG_1079.jpg

_MG_1104.jpg

_MG_1108.jpg

県立郷土館は素晴らしい会場です。常設展示の博物館も青森の歴史や文化を網羅する素晴らしい博物館です。
ぜひお立ち寄りください。
2013.04.01[Mon] Post 20:38  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。