写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

今週末の八甲田撮影会、追記

第一回「蒼星の森」撮影キャンプ八甲田撮影会は、東京・県内から総勢20名参加して明後日(6月27日)から3日間にわたって開催されます。
○主催:イワキスタジオ
○協力:「蒼星の森」事務所、コーヒーハウス「ひめはうす」、ドライブイン「桂月」、食堂「上高地」、食堂「いちえ」、旅荘野の花「焼山荘」、奥入瀬観光資源研究会(おいけん)、奥入瀬ボランティアガイド

追記:「蒼星の森」ビジターセンターの足湯とシャワーに冬季故障が出て改修を急いでましたが間に合いませんので、風呂については焼山の「市民の家」(温泉)にご案内します。


連絡は、イワキスタジオまで。
〒034-0301
青森県十和田市奥瀬栃久保11-271 イワキスタジオ ℡ 090-3317-7918


岩木登撮影会2-1


スポンサーサイト
2014.06.24[Tue] Post 18:02  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

夢幻境かな?!

森と湖

どこが境目かわからない。夢幻境かな?!
2014.06.24[Tue] Post 13:26  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

南八甲田の森と湖_3

森と湖

2014.6

Wonder !
2014.06.23[Mon] Post 18:05  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

南八甲田の森と湖_2

森と湖


2014.6/南八甲田
2014.06.23[Mon] Post 14:12  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

南八甲田の森と湖_1

森と湖

2014.6/南八甲田

2014.06.23[Mon] Post 11:56  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

奥入瀬渓流一週間 その7最終日ハプニング

奥入瀬

_MG_0797.jpg

きょうは不思議なことにたくさんの動物に出会った。早朝、テンに立て続けに2匹に出会った。続いてタヌキ、リス。最後に、渓流沿い双白髪の滝で熊に出会った。80cmくらいの小さなヤツ。道路を横切って滝の方に逃げて行った。

早朝は晴れていたが、帰ってきら、土砂降りになって、カミナリが鳴っている。
久しぶり朝晴れたので動物たちも出てきたのだろうと思っていたが、実は違うのではないか。
真っ赤な朝焼けの光芒があった。朝焼けは天候が崩れるきざし。野生動物たちは、嵐を知っていて、天候が
崩れる前にエサをとりに出てきたんだろう。

光芒

動物はほとんど撮れなかった。風景設定で構えていたから、みんな間に合わず。低感度スローシャッターだからテンもぶれぶれ。

_MG_0768.jpg


2014.06.16[Mon] Post 11:55  コメント:2  TB:0  日誌  Top▲

撮影会申し込み締め切りまじか

キャンセルがひとり出ました。現在予約状況:残り3です。
今週金曜日で締め切ります。よろしくお願いします。

岩木登撮影会小
2014.06.16[Mon] Post 10:25  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

奥入瀬渓流一週間 その6

<その6>

奥入瀬
2014.06.15[Sun] Post 10:31  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

モリアオガエル最盛期

モリアオガエルは最盛期。
2014.6/南八甲田、写真塾撮影会

モリアオガエル

モリアオガエル

モリアオガエル

モリアオガエル

モリアオガエル

すごい生命力。必死。
何百とうごめいてる。

生殖のピークに撮影会でした(6.11水曜日)
きょう(6.14土曜日)行ったら終わってました。
残念、土曜日コースの皆さん。

2014.06.14[Sat] Post 10:29  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

奥入瀬渓流一週間 その5

<その5>

奥入瀬
2014.06.14[Sat] Post 08:17  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

奥入瀬渓流一週間 その4

<その4>

奥入瀬
2014.06.13[Fri] Post 08:15  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

奥入瀬渓流一週間 その3

<その3>

奥入瀬
2014.06.12[Thu] Post 08:24  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

奥入瀬渓流一週間 その2

<その2>

奥入瀬
2014.06.11[Wed] Post 08:07  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

きょうから奥入瀬渓流一週間 その1

<その1>、

奥入瀬


2014.06.10[Tue] Post 08:00  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

十和田湖から見える霊峰

十和田湖

十和田湖から見える早池峰山(だと思う。三つの峰、特徴的。一番奥の山) 写真外右手には岩手山があり、その20度西方向。
2014.6.5

十和田湖

ここから早池峰が見えるとはどの観光案内とかを見ても記していない(全てをみたわけではないが)
僕も今回初めて確認した。岩手山は前からわかっていたけど。これは発見だべ?

観光案内、文書ほか記してあるものありますか?

早池峰は霊峰。霊峰と霊峰を結ぶ。狼煙一本で通信できるね<古代
2014.06.06[Fri] Post 11:43  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

モノオギヤラリーの新しい展示作品

滝


モノオギギャラリー展示作品「瀑上の視角/2007南八甲田」(135cm.Edition no.2)売約になりましたので、新しい展示作品に入れ替えました。

新しい展示は「鬼門峡のゴルジュ4/2007」(十和田市現代美術館展展示作品135cm ED no.1」
この作品は、展覧会中に障害者の方が写真を見て高揚して、プリントを傷つけてしまったという曰く付きのものです。感動してくれたのでしょう。ありがとうございます。プリントし直さずにそのままで保存してあります。

ゴルジュ
2014.06.05[Thu] Post 11:12  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

無風の暗闇に落ちてゆく沼_ゾクゾクするくらい美しい

沼

暗くなるまでずっと待っていた。
誰もいないけどまだ鳥は鳴いていた。
無風の暗闇に落ちてゆく沼_ゾクゾクするくらい美しい。

このカットを撮ったら風が吹いてきて湖面が白くなってきて終了。
帰りはヘッドライトでテクテクと1時間くらい。電池が弱ってて暗かった。
ほんとは夕焼けを狙ってたけどアテはずれ。でもこっちの方がよかった。
いつもこんなものだ。最初のもくろみはいつも外れてちがうものが撮れる。

人の目論みなど矮小なものと教えてくれる大きな自然。
きょうはいい一日だった。暗闇の帰り道は穏やかな気持ちを取り戻した。
2014.06.02[Mon] Post 20:28  コメント:4  TB:0  日誌  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。