FC2ブログ

写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

全タイトルを表示

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

Bakkoishi4

_MG_9275.jpg

_MG_9365.jpg

_MG_9349.jpg

_MG_9424.jpg
2011.5.31 Aomori


私たちは、大自然に畏怖すべきだということを忘れていたのだ。3.11大震災は、そのことを私たちにつきつけた。

婆古石大明神は、縄文の心を伝える神様にちがいない。国家神道に弾圧された東北の神々。

(『峡谷に宿るもの』東奥日報社刊 岩木登写真集 ”11年7月12日発売)
(写真展「峡谷に宿るもの」7/21~7/27 キヤノンギャラリー銀座)
2011.06.30[Thu] Post 15:06  コメント:1  TB:0  日誌  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

大自然への畏怖

陰陽の太古の信仰に戻る時期が来ているのだろうと私は想う・・・・
その事に気付き素直な気持ちでバッコ石参拝できたのが嬉しかった。 
アッサリと参拝し、長居は無用と近くの和田ダムでざるソバを食べながら、
大明神のおあします山並みを眺めていました。 
不思議な場所ですね。 縁ある人がひっそり静かに参る場所でしょう。 
岩木さんは大丈夫ですね。

何で中野さんの別荘があそこにあるの! 彼から電話貰ったから余計に
シンクロだと想ってしまいます。 バッコ石の縁だったのかなぁーーー!
よろしくお伝えくださいね。 
2011.07.01[Fri]  投稿者:北のFarmer  編集  Top▲

TRACKBACK

Bakkoishi4 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1153-382a0971
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲