写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

視線の先は・・・

これはめずらしいShot、岩木さんらしい!
(いつかこんな写真を拝見したいと思っていました。)
>原発問題は、この問題意識をおきざりにして解決できるはずもないと思う。

都会で便利な生活を謳歌していると、生存本能が衰退してしまう。 自分でそれが判っているから、そういう人達は‘ついてこない Or ついてこれない’、なぜならそこに自分の居場所を見つけられないと頭で考えるから・・・ 本当はできるのに・・・ やらないだけ、やろうとしないだけだと思う。 その生き方を変えない限り、次の大震災はまた起こるかも・・・大自然は懸命に気がついて欲しいと人間界に合図を送っているように観えます。
気づいた人から一人一人、山の中の生活を思い出す時期に来ているのかも。 
私は・・・ 天然岩魚を山奥の沢でGETして大満足、‘転換組’の一人です。
 
2011.07.04[Mon]  投稿者:北のFarmer  編集  Top▲

No Subject

北のfarmerさん、7月9日夜は、深持の友人の小屋(4号線から近い)で泊まります。できたら夕餉に顔を出してください。真理子さんとか定岳さんとか誘ってもいいですよ。
2011.07.04[Mon]  投稿者:wak  編集  Top▲

では・・・

9日、定岳さんと二人で伺うことになりました。楽しみにしています。
詳しい時間と場所をお知らせください。 
2011.07.04[Mon]  投稿者:北のFarmer  編集  Top▲

No Subject

最高の音楽は、鳥のさえずりや風のさざめき、せせらぎや水のさざめきが織りなす自然の音だという事、全く同意です。一部の音楽は人間を不安にさせる方向で興奮させるものですからね。

「電気が無ければ大変」なのはそうですが、それだけです。「原発は必要」という意見を持っている人でも、原発を自分の身近に建てる事には多くが反対している様です。一番の問題は原子力ムラなどではなく、実はこの辺にあるのかも知れません。

不便を受け入れる、というのはある意味、楽しみに楽しませてもらうのではなく、自ら楽しむ、という方向なのだと思うと、もっと繊細に日常に向かい合うだけで済む筈だろうに、と長い間歯がゆく思っています。
2011.07.05[Tue]  投稿者:ts  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1155-6b53924f
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

電気はなくても

93.jpg

猛暑続きで、電気がなければたいへんだと叫んでいる人たちがいるけれどほんとうだろうか?

便利ということと幸福ということを履き違えているだけではないのかという気がする。

多少の不便はあっても不幸ということにはならない。僕は山へ入ると最大で3週間くらいは野営することがある。その間、誰とも会わないし、電気も石油ももちろん携帯電話もない。それを不幸とは思わない。焚き木を集める愉しみがあり、岩魚や山菜やキノコをとる楽しみもある。きれいな水はそこら中に湧いている。CDプレイヤーはなくても野鳥のさえずり川がせせらぐ音楽がある。テレビはなくても岩魚の遊泳する川を歩くだけで何時間でも飽きずに愉しめる。

まあ、僕の話は極端だろうけれど、江戸時代も電気はなかった。福島の惨状を見れば江戸の庶民の生活の方がずっといいと思うのは僕だけではないはずだ。電気やエネルギーの使用量を今の半分くらい減らしたところで別にたいへんではない。そういう社会を作って行けばいい。

僕は5.6年前に、環境運動とは、不便を受け入れることだと言ったことがある。何人かから「それじゃあ誰もついてこないですよ」と言われたけれど、僕は今でも極論だとは思わない。地球に住む生き物としてヒトだけが、環境を荒らしていいはずはないのだから。

原発問題は、この問題意識をおきざりにして解決できるはずもないと思う。
2011.07.04[Mon] Post 09:38  コメント:4  TB:0  日誌  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

視線の先は・・・

これはめずらしいShot、岩木さんらしい!
(いつかこんな写真を拝見したいと思っていました。)
>原発問題は、この問題意識をおきざりにして解決できるはずもないと思う。

都会で便利な生活を謳歌していると、生存本能が衰退してしまう。 自分でそれが判っているから、そういう人達は‘ついてこない Or ついてこれない’、なぜならそこに自分の居場所を見つけられないと頭で考えるから・・・ 本当はできるのに・・・ やらないだけ、やろうとしないだけだと思う。 その生き方を変えない限り、次の大震災はまた起こるかも・・・大自然は懸命に気がついて欲しいと人間界に合図を送っているように観えます。
気づいた人から一人一人、山の中の生活を思い出す時期に来ているのかも。 
私は・・・ 天然岩魚を山奥の沢でGETして大満足、‘転換組’の一人です。
 
2011.07.04[Mon]  投稿者:北のFarmer  編集  Top▲

No Subject

北のfarmerさん、7月9日夜は、深持の友人の小屋(4号線から近い)で泊まります。できたら夕餉に顔を出してください。真理子さんとか定岳さんとか誘ってもいいですよ。
2011.07.04[Mon]  投稿者:wak  編集  Top▲

では・・・

9日、定岳さんと二人で伺うことになりました。楽しみにしています。
詳しい時間と場所をお知らせください。 
2011.07.04[Mon]  投稿者:北のFarmer  編集  Top▲

No Subject

最高の音楽は、鳥のさえずりや風のさざめき、せせらぎや水のさざめきが織りなす自然の音だという事、全く同意です。一部の音楽は人間を不安にさせる方向で興奮させるものですからね。

「電気が無ければ大変」なのはそうですが、それだけです。「原発は必要」という意見を持っている人でも、原発を自分の身近に建てる事には多くが反対している様です。一番の問題は原子力ムラなどではなく、実はこの辺にあるのかも知れません。

不便を受け入れる、というのはある意味、楽しみに楽しませてもらうのではなく、自ら楽しむ、という方向なのだと思うと、もっと繊細に日常に向かい合うだけで済む筈だろうに、と長い間歯がゆく思っています。
2011.07.05[Tue]  投稿者:ts  編集  Top▲

TRACKBACK

電気はなくても のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1155-6b53924f
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。