写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

見てみたい景色の一つに

こんな樹氷を
無風の^^;月夜の晩に^^;
静かに見ていたいなぁと思っています。
2006.01.14[Sat]  投稿者:ジェロ  編集  Top▲

雪は、悪くないですよね

アオモリトドマツはこうして冬眠するんですね。
雪がなきゃ寒くて仕方ないですよね。笑
ちょっとまとまって降り続いただけだけど、ここ最近暖冬やなんだかんだで、雪国の人たちもびっくりしたでしょうね。やはり、自然の力には打ちのめされてしまう、太古の昔から繰り返されていることなんでしょうが・・・
でもお亡くなりになった方たちお悔やみ申し上げます。
2006.01.15[Sun]  投稿者:isshy  編集  Top▲

>isshyさん
雪下ろしは僕も子供のころ経験があります。屋根に上る雪おろしは子供(わらし)や若者(わげえもん)がやるものだった。ニュース見てると、年寄りがやってますね。雪害がひろがったのはこういういろんな社会的要因も大きいと思う。それにしても気象変化がだんだん極端になってるような気がしますね。

>ジェロさん
それができたら最高だなあ。無風の月夜にモンスターをながめて、スルメでも焼きながら熱燗すする。奇跡の一夜!
2006.01.16[Mon]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

自然に美とかを求めている人と、
日常の中で自然と生きている人は次元が異なるから。
一緒くたにするとおかしくなるよね。
2006.01.16[Mon]  投稿者:aki  編集  Top▲

>akiさん

おっしゃる通りですね。
考えさせられることが多々あります。今回とは少し違いますけど、
白神では世界遺産に指定されてから、山で生活していた人々のゼンマイ小屋やそま小屋が一斉に撤去されたそうです。景観によくないという理由を聞いて僕はがっかりしました。
 対立するものであってはならないと僕は思う。そういうふうに思考すると欧米的自然観=自然と人間の対立=自然保護運動におちてじまう。そんな気がするのですが。
2006.01.16[Mon]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

先日はどうも

岩木さん、
先日新藤さんのところでお会いした岸本です。その節はどうも。これがモンスターですか。迫力があるだけでなく、結構繊細ですね。あまり太っていない方がいいという意味が分かりました。
2006.01.16[Mon]  投稿者:ksmt  編集  Top▲

岸本さん、どうも

先日はお疲れさまでした。
岸本さんの自作カメラは傑作です。VR写真もおもしろい。またいらしてください。
2006.01.16[Mon]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/120-4f5e221d
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

雪が悪者にされているけれど、

スノーモンスター


雪害や雪の怖さばかりが報道されているけれど、
このアオモリトドマツのように樹氷というモンスターの纏いを羽織ることによって厳しい冬を乗り越えているものもある、とあえて言いたくなるような近頃のメディア、、、。

スレッド:写真にコトバをのせて / ジャンル:写真

2006.01.14[Sat] Post 23:01  コメント:7  TB:0  樹氷  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

見てみたい景色の一つに

こんな樹氷を
無風の^^;月夜の晩に^^;
静かに見ていたいなぁと思っています。
2006.01.14[Sat]  投稿者:ジェロ  編集  Top▲

雪は、悪くないですよね

アオモリトドマツはこうして冬眠するんですね。
雪がなきゃ寒くて仕方ないですよね。笑
ちょっとまとまって降り続いただけだけど、ここ最近暖冬やなんだかんだで、雪国の人たちもびっくりしたでしょうね。やはり、自然の力には打ちのめされてしまう、太古の昔から繰り返されていることなんでしょうが・・・
でもお亡くなりになった方たちお悔やみ申し上げます。
2006.01.15[Sun]  投稿者:isshy  編集  Top▲

>isshyさん
雪下ろしは僕も子供のころ経験があります。屋根に上る雪おろしは子供(わらし)や若者(わげえもん)がやるものだった。ニュース見てると、年寄りがやってますね。雪害がひろがったのはこういういろんな社会的要因も大きいと思う。それにしても気象変化がだんだん極端になってるような気がしますね。

>ジェロさん
それができたら最高だなあ。無風の月夜にモンスターをながめて、スルメでも焼きながら熱燗すする。奇跡の一夜!
2006.01.16[Mon]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

自然に美とかを求めている人と、
日常の中で自然と生きている人は次元が異なるから。
一緒くたにするとおかしくなるよね。
2006.01.16[Mon]  投稿者:aki  編集  Top▲

>akiさん

おっしゃる通りですね。
考えさせられることが多々あります。今回とは少し違いますけど、
白神では世界遺産に指定されてから、山で生活していた人々のゼンマイ小屋やそま小屋が一斉に撤去されたそうです。景観によくないという理由を聞いて僕はがっかりしました。
 対立するものであってはならないと僕は思う。そういうふうに思考すると欧米的自然観=自然と人間の対立=自然保護運動におちてじまう。そんな気がするのですが。
2006.01.16[Mon]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

先日はどうも

岩木さん、
先日新藤さんのところでお会いした岸本です。その節はどうも。これがモンスターですか。迫力があるだけでなく、結構繊細ですね。あまり太っていない方がいいという意味が分かりました。
2006.01.16[Mon]  投稿者:ksmt  編集  Top▲

岸本さん、どうも

先日はお疲れさまでした。
岸本さんの自作カメラは傑作です。VR写真もおもしろい。またいらしてください。
2006.01.16[Mon]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

雪が悪者にされているけれど、 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/120-4f5e221d
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。