写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1335-cf67b11f
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【萌葱色の森_美しいふるさとを汚してはならない】

2012.5.7 蔦焼山のきょうはシトシト雨です。こういう日はじっくり写真の整理でもしよう。今まで内装やら外装やら笹刈りやらで写真家の仕事はあまりできなかったので恵みの雨かもしれません。東京から来ているカメラマンの武井さんを蔦の森へ案内しました。雪が融け始めて... .....続きを読む
2012.05.10[Thu]  発信元:まとめwoネタ速neo  

萌葱色の森_美しいふるさとを汚してはならない

蔦
2012.5.7 蔦


焼山のきょうはシトシト雨です。こういう日はじっくり写真の整理でもしよう。今まで内装やら外装やら笹刈りやらで写真家の仕事はあまりできなかったので恵みの雨かもしれません。

東京から来ているカメラマンの武井さんを蔦の森へ案内しました。雪が融け始めて水芭蕉が咲き樹々が芽吹き始めている。柔らかくてやさしい北の森の、人の心に穏やかさをもどしてくれるような散策でした。

まだ新緑ではありません。萌葱色の季節です。緑はまだ1/3くらい。葱色とはよく名付けたものです。黄色から褐色にかけて玉葱を焦がしたような色が半分です。芽吹きの季節はよく観察すればこういう色です。新緑の季節に至るまでのほんのわずかな間だけのひとときのシーンです。「春もみじ」という言葉もあります。

もうすぐ新緑になればもっと生き生きと強い色とディテイールが出てきます。今は、ふんわりとやさしい森。山が笑っているのです。
プルトニウムという史上最悪の猛毒を生産しようとしている六ヶ所再処理工場から50km。美しいふるさとを汚してはならない。

蔦
2012.05.10[Thu] Post 09:27  コメント:0  TB:1  日誌  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

萌葱色の森_美しいふるさとを汚してはならない のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1335-cf67b11f
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【萌葱色の森_美しいふるさとを汚してはならない】

2012.5.7 蔦焼山のきょうはシトシト雨です。こういう日はじっくり写真の整理でもしよう。今まで内装やら外装やら笹刈りやらで写真家の仕事はあまりできなかったので恵みの雨かもしれません。東京から来ているカメラマンの武井さんを蔦の森へ案内しました。雪が融け始めて... .....続きを読む
2012.05.10[Thu]  発信元:まとめwoネタ速neo  

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。