写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/135-fec71dbd
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

堰堤を乗り越えて源流へ

ダム3


八甲田山麓の川は、ダムがあるといってもきたないわけでは決してない。源流と比較した場合の話です。南八甲田は登山道もほとんどない(たったひとつ未整備のものが猿倉にあるが、登山者が列をなすという事態は皆無)し、山小屋も一軒もないので人間の排水で川が汚れることはありえないのです。
 歩いていてゴーっと言う音で、滝か堰堤が近いなあと悟ってワクワクするわけです。人工物の堰堤であっても、山深く何時間も歩いてそこに到達すると感慨深いものです。ダム4

スレッド:水辺の写真 / ジャンル:写真

2006.01.30[Mon] Post 16:06  コメント:0  TB:0  八甲田山歩きの旅  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

堰堤を乗り越えて源流へ のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/135-fec71dbd
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。