写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1377-48ee8a97
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

四百年の老木の哀しみ

巨木2012.6.17 白神

老木の哀しみを感じた。

地球上の生き物でもっとも長生きするのは樹木だが、落葉広葉樹のブナはせいぜい四百年だ。最大で針葉樹の杉は千年以上生きるのだが、六ヶ所に貯蔵された人間が作り出した魔物は一万年以上生きて毒を出し地球を汚し続ける。プルトニウムというもともと地球に存在しない魔物そのものだ。なんという傲慢な人たちだろう。百年しか生きられないくせに、欲望に取り憑かれた彼らは魔物をまだまだ作り出そうとしている。彼らこそ魔物じゃないか。人も自然も食い尽くす魔物そのものだ。

六ヶ所再処理工場から120km.

2012.06.30[Sat] Post 18:58  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

四百年の老木の哀しみ のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1377-48ee8a97
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。