写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/139-0a34c0ce
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

源流への旅後半

最終堰堤を越えれば源流はもうすぐそこです。ここまでが半分の行程。そろそろ野営の準備をしなければならない。河原にテン場をさがす。それと問題は岩魚がいるのかどうか。
いましたねえ。いたいた。ひとりほくそ笑む^^;
キャンプ

6月以降ならテントなんていらない。タープで十分。そのかわり薪を山のように拾い集めて、一晩中たく。ミズ、バッケ(ふきのとう)、山ウド、タケノコとかを拾ってきて、岩魚を2.3匹釣って、米を炊いて、みそ汁を作って、そしてもちろん熱燗をつけて飲む^^ぬぐまる。あずましい。極楽。寝るときはシュラフだけではだめでシュラフカバーが絶対必要。夜露に濡れるし、暖かさも倍ちがう。熊が出たらどうするかって?ジッツオの三脚振り回すしかねえんだろうなあ^^:熊が逃げることを祈る、だな(笑)

スレッド:水辺の写真 / ジャンル:写真

2006.01.31[Tue] Post 12:33  コメント:0  TB:0  源流  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

源流への旅後半 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/139-0a34c0ce
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。