写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1435-ad1086f9
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

峡谷に宿るものを感じた不思議な一日

月光夜北八甲田峡谷(2012.8.31)には、”宿るもの”を感じますね。

8.31付けの30日夜の撮影失敗始末記を参照してください。

この失敗こそは、ブルームーンナイト31日の月光夜北八甲田峡谷を撮影できた布石だったのです。失敗していなければ、翌日北八甲田に出かけなかったわけですから。

不思議なエピソードはまだ続きます。

30日の夜中23;30に撮影に失敗してスタジオに戻った僕は、翌朝5時に起きて、すらすらと撮影始末記を書いた。それをブログとフェイスブックにアップした。

書き上げたのが朝8;00頃です。その時に、スタジオの庭で、でかいカモシカを見た。真っ黒い今までみたこともない巨体のカモシカでした。下に写真。ほとんど写っていませんが、わずかに黒く動きのある物体らしきものがわかります。
なぜ撮影ミスしたかというと、カメラ設定が前夜の満月夜に合わせてISO4000,、マニュアルF5.6、15秒にしていたのを、一発目にシャッター切ったのです。これが大間違いだった。これは当然露出オーバーで写らない。それはいいが、15秒というのが致命的だった。15秒間次のシャッターを切れないわけです。僕はイライラしながら待つしかなかった。その間、巨大な黒いカモシカは庭でずっと僕の方を見ていた。そしてようやく15秒経ってシャッターが回復した。その瞬間にカモシカは走り去ったのです。その後姿をわずかに写したのがこの写真です。あー、どうにもならなかった。
まるで神様のような姿態。神様は写真を撮らせてくれないらしい。
_MG_2472.jpg

スタジオの窓枠と庭に張ったロープが写っている。下は拡大写真。

kakudai.jpg

ISO4000、シャッタースピード1/320、f4.0で切っています。ピントが甘いのでわかりにくいが、速いシャッタースピードで木や葉っぱは止まっているが、黒い物体だけは動きブレがある。
下は春先5月に庭へ来たカモシカ。これと同じカモシカなのかどうかはわからない。

カモシカ

まだエピソードは続く。
撮影に失敗した夜、僕は他の4人のメンバーと別れたのだが、黒石から来てくれたサポートメンバーのひとり、石澤さんから電話があったのは、この直後でした。僕が三脚を車の中に忘れているという。それがあって夕方に黒石まで三脚をとりに出かけたのです。そして、その帰り道に、あの峡谷のシーンに出会ったのです。

エピソードはまだ続く。
黒石の帰り道、フェイスブックのコメントを思い出した。十和田のナベちゃんからの情報で「31日はブルームーンだから、もういちどトライしてみれば」というコメだった。それをふと思い出して、そか、ちょっと車をおりて三脚を立ててみよう。それがきっかけになりました。ナベちゃんに感謝。

峡谷に立ったら、見る見る絶景が開けていったのです。

エピソードさらにアフターがある。
次の日の夜、そのナベちゃんから電話が入った。北西の空におかしなものが浮かんでいるという。星でも飛行機でもない光る物体だという。子供とふたりで確認しているという。で、僕も高台の「湯の台」へ上がってみた。ところがこちらは雲が多くて確認できませんでした。

不思議な一日でした。
2012.09.04[Tue] Post 13:11  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

峡谷に宿るものを感じた不思議な一日 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1435-ad1086f9
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。