写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

久々に楽しかったです。

新参者の私を皆さん暖かく迎えていただいて、本当に楽しいひとときでした。
名前の憶えの悪い私は、結局全員の名前を覚えることなく帰路につきまし
たが、機会がありましたらまた伺いたいと思っています。
お会いできる日を楽しみにしています。
日本酒でいいですか?
2012.10.18[Thu]  投稿者:川並  編集  Top▲

No Subject

川並様。
どうぞまた、焼山へ、いらしてください。
2012.10.23[Tue]  投稿者:岩木登  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1456-407799f7
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

若松孝二監督追悼

若松孝二監督とは朝まで酒をくみ交わしたことがある。三軒茶屋クルーニーという店の閉店後だった。その時に、船戸与一から電話があった。芥川賞を受賞したという報告だった。若松さんは自分のことのように喜んでいた。僕は不覚にも船戸与一を知らなかった。
その時、パレスチナの話が出たので、僕は彼に"連赤の映画は撮らないのか?"と聞いてみた。彼は顔を曇らせながら、「撮らないなあ」と答えたのを覚えている。「実録連合赤軍制作実行委」のカンパがゴールデン街で始まって、しばらくしてクランクインしたのは、それから一年後ぐらい後である。
同時代を正面から背負い続けた、稀有な才能、なによりも勇気のある人だった。合掌!
2012.10.16/ゴールデン街BAR「十月」にて。客と、歌人でもあるママ、久保田さん。
2012.10.18[Thu] Post 10:29  コメント:2  TB:0  未分類  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

久々に楽しかったです。

新参者の私を皆さん暖かく迎えていただいて、本当に楽しいひとときでした。
名前の憶えの悪い私は、結局全員の名前を覚えることなく帰路につきまし
たが、機会がありましたらまた伺いたいと思っています。
お会いできる日を楽しみにしています。
日本酒でいいですか?
2012.10.18[Thu]  投稿者:川並  編集  Top▲

No Subject

川並様。
どうぞまた、焼山へ、いらしてください。
2012.10.23[Tue]  投稿者:岩木登  編集  Top▲

TRACKBACK

若松孝二監督追悼 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1456-407799f7
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。