写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1655-67b38988
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

吹雪の山から戻って

きょうは吹雪の山から帰ってひとり燗酒。

あまりに気に入ったのでまたおねだりしたら送ってくれた、純米大吟醸 燗酒「九頭龍」。すごい酒だ。燗酒お勧めだけど、冷やで呑むとなんともまろやか、甘口だがスーッと喉を通り過ぎて、後口のキレ抜群の実にいい酒なのだ。だがやはりこいつの真骨頂は燗酒だ。
性格が変わるのだ。
酸味、香り、酒の強さなどが主張し始めてそれらが絶妙のバランスで浮き出てくる。大吟醸なのに吟醸香は、最後にわずかにほんのりと余韻として残るだけ。焼き栗のような不思議な香り(そう「田酒」のような、)がスーッと広がる。その変わり様もまた心地よい。燗冷ましにするとまた変わるのだ。マジックのようだ。強いキリッとした酒になる。
福井の酒。黒のベルベットに赤文字という凝ったラベル。杜氏の自信がなけりゃこうしないだろ、ひんしゅく買うのを恐れてね。恐れ入りました。3年前に呑んだ「吉田蔵」以来の感激、燗酒だからなおすごい。
2013.12.29[Sun] Post 20:34  コメント:0  TB:0  未分類  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

吹雪の山から戻って のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1655-67b38988
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。