写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1691-6d741920
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

毘沙門天が踏みつけている鬼は東北人

毘沙門天が踏みつけている鬼は東北人なんですよ。西の為政者たちに蔑まれ鬼畜と罵倒され侵略された東北人の血塗られた歴史をさらっとおさらいしよう^ ^

日本は、単一の民族、単一の国家などではないということは、教科書以外の歴史を勉強すればすぐに気付くはずだ。
それは、沖縄とアイヌのことだけではない。
アイヌ語の山、川、部落というものは青森にはたくさんある。
マタギとは何か?
西日本の山人やサンカとは明らかに違う。マタギの山言葉は、アイヌ語と共通語がたくさんある。山言葉は、里では喋らない(ヤマトの支配下だから)
蝦夷(エミシ)とは何か?
蝦夷(エゾ)とイコールではない。
古代中国の歴史書に記されている日本列島のふたつの国「倭の国と日高見の国」とは何か?
高橋克彦はこう主張している。
倭の国の支配者は、当時の世界帝国中国に対して、日本列島はひとつの国であるということをアピールするために、「大和(ヤマト)」と名乗って、大いなる和がなったとしたのだ、と。おもしろい。分かりやすい。
日高見の国を無視したわけだ。
(「日本」という名前は、もともとは日高見の国のことをヤマト側が呼んでいた言葉ではないかと思う。津軽安東氏のことを日ノ本将軍と呼んでいるし、平将門は自ら日本将軍と称している。)

そこからヤマトの東北制圧戦争が始まるわけだ。「北は鬼門」はヤマトの造語(中国の北夷西狄のパクリだが)だ。「敗北」も造語。それだけ北を忌み嫌っていたのだ。
そこから続く千年戦争、アテルイ-イカコ-阿部貞任-奥州藤原-九戸党-少し間を置いて戊辰戦争。間を置いたのは、江戸政権が、東国人の政権であったから。

そのエミシの末裔が最も多く住んでいるところ、青森。

謎はある。
なぜ西日本の人々は渡来人と連合して、一方東北人は敵対したか?

稲作文化だろうね。稲作は西日本には非常に有益な知識だった。
ブナ帯と照葉樹林帯の違いでもある。ブナ帯は狩猟・採集・畑作・牧畜に適しているが稲作には適さない。豊かな森があれば、朝から晩まで農業に励む必要がない。そのかわり豊かな自然は荒らしてはいけないという思想が根付いた→これが稲作人の開発志向とぶつかった。

柳田国男は、みずほの国日本論をまとめようとした民俗学者。当時の政府お抱え学者と言ってもいい。無理な論法がたくさんある。
「遠野物語」も伝承を書き換えたりしているが、「雪国の春」はもっと典型的。下北半島や東北町に行ってみればいい。「稲を作る常民」などどこにいるのか?あまりいないんだ。日本人=稲の民という定式に無理やり当てはめようという記述がたくさんある。常民などではない。国策によって稲作に大転換を強いられ、数年ごとにケガチ(飢饉)を何万人も出した悲劇を覆い隠して「瑞穂の国」を謳うか!津波どころではない。例えば南部地方だけでただの不作で5万人も死んだ年すらある。怒りすら覚える。
同じく東北を旅してたくさんの記述を残した菅江真澄の真摯な正直な記述にくらべたら愕然とする。

今も昔も変わらないな、御用学者は信用できない。

単なる昔話ではない。東北人にとっては現在に通底することだ。

宮沢賢治の「原体剣舞連(はらたいけんばいれん)」

Ho ! Ho ! Ho !

 むかし達谷(たつた)の悪路王(あくろわう)
 まつくらくらの二里の洞(ほら)
 わたるは夢と黒夜神(こくやじん)
 首は刻まれ漬けられ
 アンドロメダもかゞりにゆすれ
 青い仮面(めん)このこけおどし
 太刀を浴びてはいつぷかぷ
 夜風の底の蜘蛛(くも)をどり
 胃袋はいてぎつたぎた

 dah-dah-dah-dah-dah-sko-dah-dah
 さらにただしく刃(やいば)を合(あ)はせ
 霹靂(へきれき)の青火をくだし
 四方(しはう)の夜(よる)の鬼神(きじん)をまねき
 樹液(じゆえき)もふるふこの夜(よ)さひとよ
 赤ひたたれを地にひるがへし
 雹雲(ひよううん)と風とをまつれ
 dah-dah-dah-dahh
 夜風(よかぜ)とどろきひのきはみだれ
 月は射(い)そそぐ銀の矢並
 打つも果(は)てるも火花のいのち
 太刀の軋(きし)りの消えぬひま
 dah-dah-dah-dah-dah-sko-dah-dah

昔ヤマトと戦って敗れた悪路王は、首を刻まれ腸を塩漬けにされる。なぜそんなひどい目にあわねばならぬのか。南部の人たちは悪路王の首を手厚く葬るべきなのだ。なぜなら鬼となった悪路王は人間に救いをもたらす天鬼になったに違いないのだから。そう賢治はそう歌うのだ。

怨念込めたダミ声のズーズー弁で唄わねばならない。

むがすたつたのあぐろおう♪まつくらくらのぬりのほら♪わだるはゆめどごぐやずん♪くびはきざまれつげられ♪ほー、ほー、ほー、むがすたつたのあぐろおう、、、
2014.01.20[Mon] Post 16:52  コメント:0  TB:0  未分類  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

毘沙門天が踏みつけている鬼は東北人 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1691-6d741920
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。