写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1695-123016dc
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

100.000年後の安全

http://www.uplink.co.jp/100000/2014/sp/

「100.000年後の安全」無料配信中です。2月10日まで。ぜひご覧になってください。

すでに少なくとも25万トンにのぼる核廃棄物が世界に存在している。これを管理しているのは人間だが、これが自然界に漏れたら重大な危険を全生態系に及ぼし動物や植物を内側から壊していきます。これが事実。
福島の事故は、そういう事態に陥ったということ。そして今だに管理しきれずに重大な危険が続いている。これも事実。

この事実を隠して今まで通りにやろうとする人たちが、政界にも経済界にもメディアの世界にも私たちの周りにもいるということが大問題なのです。

みんなが自覚して立ち向かわないとみんなやられてしまうというのが今の状況。

きのうも地下水から32万ベクレルという過去最高の極めて危険なレベルのβ線放射能が検出された。いつから漏れていたかすらわからない。近づくことが可能なロボットが開発されてきのうはじめてわかったのだから。

「放射線は体内を通り、遺伝子のDNAモデュールに当たるとそれを切断し破壊してしまいます。味もにおいもしません。感じとることもできません。ひどく被曝しても一時間くらいは何も感じません。しかしそれからしばらくして、吐き気して嘔吐し食中毒になったかと疑います。一時は快方に向かうかに見えますが、2.3週間後には吐き気におそわれ出血が始まり高熱が続きます、死亡する場合すらあります。」(本篇出演の医師の発言)
2014.01.23[Thu] Post 10:49  コメント:0  TB:0  未分類  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

100.000年後の安全 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1695-123016dc
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。