写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1869-2a5e3e2f
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

岩木川に冷たい雨が降る

友人であり、フリーの編集者・評論家であった福山尚生さんが急逝されました。
神奈川県在住。膵臓がん。入院してわずか2ヶ月でした。早過ぎる。
去年の暮れに彼が執筆した「カーグラフィック」のページ「豊かさを捨てた車CROWN」という連載ページの最終回の取材で青森にきていっしょに髙橋竹山の足跡をたどりながら仕事をしたのが最後でした。
最終回のタイトルが「北の唄が秘めたもの」
素晴らしい文章だった。拙な僕の写真を5ページにも使ってくれた。
入院する前日に電話があって
「青森に住みたいなあ」
と彼が言って
「来ればいい」
と僕は言った。
僕と同年代だった。早すぎるなあ。
福山尚生がセレクトした写真のひとつ「岩木川」

岩木川

「岩木川に冷たい雨が降る」
必ず氾濫する岩木川。ぽつりぽつりとある樹木。河川敷の風景はその証である。
自然は氾濫して自浄している。氾濫するものなのだ。
それでも、そこに田んぼを作らざるを得なかった農民の悲しみ。年貢は米でおさめなければならないとされた津軽(と南部)の悲しみ。稲作民族の押し付け。ヤマトの蝦夷(エミシ)に対する収奪の傷痕は消えていない。いや巧妙に増幅しているのは下北半島を見ればわかる。

ヤマトの苛政に抗して「化外の地」に王国を築こうとした十三湊(トサミナト)の夢の陽炎にも見える。

2014.09.25[Thu] Post 07:28  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

岩木川に冷たい雨が降る のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1869-2a5e3e2f
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。