FC2ブログ

写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

全タイトルを表示

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

個展のご挨拶

長沼


八甲田の風景に取り組んで本格的に撮り始めたのが1999年の春のことです。僕の生業は広告写真ですから、スタジオの仕事もこなさなければならない。そこで僕は季節ごとにキャンプを張って1週間から10日間ぐらい山に籠って野営しながら撮影をくりかえすという方法を8年ちかく続けました。
 世界遺産の指定された白神は、八甲田の西側に位置しています。白神のブナの原生林は世界一です。八甲田のブナもそれに匹敵します。さらに八甲田にはブナ帯の上にダケカンバの大樹林帯がありさらにその上にアオモリトドマツ(=オオシラビソ)の樹林帯が18座を有する八甲田連峰の全山頂近くまで広がっています。そして何よりも、川と湖沼、無数の沢、森と水の楽園と呼びうる「寛容で豊かな大自然は世界中どこを探しても希有なもの」(かつて八甲田ガイドであった故三浦敬三氏の言葉)なのです。
 そんな八甲田をライフワークに見据えることができたのは幸せなことです。
 今回の写真集と個展は、その中間報告といったところです。まだまだ南八甲田ですら周りきっていない。撮らなきゃという撮影ポイントは山ほど残っています。季節がずれたり気象条件が合わなかったりして1年越し2年越しでも撮れなかった場所も多々あります。足腰たたなくなるまで撮り歩いてせめて南八甲田のあらゆる沢を踏破してやろうと思ってます。時間があまりない。他の地方を撮る余裕などまるでない。せめて生業のスタジオ勤務にとられている時間を半分に減らせるように!南八甲田にもっと集中できるように!写真集の売り上げにご協力ください。導いてくれた山の神様と支えてくれた多くの友人達に感謝して。 
 (4月10日からです。会場にてお待ちしています。)  

スレッド:写真展 / ジャンル:写真

2006.04.03[Mon] Post 13:43  コメント:0  TB:0  八甲田山歩きの旅  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

個展のご挨拶 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/190-2cd8233f
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲