写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1952-c3a54e54
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

熊と遭遇

きのう、熊と遭遇。
惣辺川を歩いていた時です。
川に入って写真を撮っていたのです。この時期、誰も来ないようなところです。
一時間くらい撮影してそろそろ帰ろうと川から上がった時、すごいケモノの匂いがしたのです。
あっ、これは近くにいるなと思った。
かなり濃厚な匂いだからつい最近の匂いだ。僕はかれこれ20数回熊に出会ってるからある程度わかる。
これはかなり緊張した。
顔を見上げてあたりをずーっと見渡した。風もなく静かで何ひとつ動いていないように見えた。歩きながら、渓谷の上に止めた車の方に登りながら、周りを見渡していて、ふっと違和感のあるものを見つけた!
あっ!
居た!
熊の顔。身体が見えない。薮に隠れて、顔だけを出して。
なんて奴だ。賢い。(だから、若くはないだろう)
大きい顔だ。隠れて顔だけ出して覗いているのがわかった。眼と眼が合ったのだ。その間、一、二秒。
熊の行動は速かった。眼とが合った途端に動いて立ち去った。(この辺も賢いと思う)
ふーっ、やれやれ。僕も歩きだした。足元を見ると山ブドウの実が落ちていた。これか?!これを食べていたのか。そうか、それは邪魔をして悪かったなあ(^ ^)
そんな感じでした。身体全体は薮に隠れて見えなかったけれど、顔の大きさからすると結構大きかっただろうと思います。1.5m以上。
渓流からはかなり入ったところなので、降りては来ないだろうと思います。一応、気をつけて。

熊が居たあたりの風景。


_F5A4242.jpg

_F5A4276.jpg
2015.11.18[Wed] Post 09:28  コメント:0  TB:0  日誌  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

熊と遭遇 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/1952-c3a54e54
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。