写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/212-0f1d06ee
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ダケカンバ樹林帯

ダケカンバ樹林帯

ダケカンバ樹林帯2


八甲田は、山頂から降りてくると、大雑把に言うと、ハイマツ-アオモリトドマツ-ダケカンバ-ブナというふうに樹林帯が形成されている。その間に当然、混交林帯もある。
 ダケカンバとは、シラカバと同じ種だけれど、岳樺というくらいで高山帯のシラカバの類いと思えばいい。樹皮の色は、もう少し茶色っぽい。老木の方が白くなるようだ。
 ブナ帯から上がっていって、ダケカンバ樹林帯に入っていくと薄暗いブナとちがってパーッと明るくなってくる。その時の感覚は実にさわやかなものだ。
 ダケカンバの樹皮は、焚き火の着火材に重宝するし、殺菌作用も強いので、擦り傷をつくった場合などは樹皮を少しはがして貼付けておけばよい。

スレッド:自然の写真 / ジャンル:写真

2006.05.11[Thu] Post 11:21  コメント:0  TB:0  ダケカンバ  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

ダケカンバ樹林帯 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/212-0f1d06ee
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。