FC2ブログ

写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

全タイトルを表示

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

最後のダムを越えて

この川最後のダムまでは、まだ人跡があった。
 釣り人かダムの管理者かわからないが、渡り歩く川の石を見ていると足跡が時々わかる。苔がはぎ落ちていたり、踏んだ形跡があったりしてわかるものだ。あるいは踏破きびしい川からの逃げ道には薮をこいだ跡がついていたりする。

 ダムをこえてからは、その跡がめっきり少なくなった。でもまだあるのだ。もちろん最近の形跡ではなくて、だいぶ前のものだ。それでもすごいなと思う。釣り人だろうか?山菜採りだろうか?
060821源流

060821源流

060821e源流


ダムからさらに2時間登って来た。時々スントの高度計を確認している。テン場からは、150m近く高度を上げている。おかしなことにコンパスの磁北が逆転してしまった。赤いNが南を指しているのだ。へんだなあと思ってスントを見ると(この時計にはコンパスも内臓されている)、やはり逆転していた。なぜだかわからない。このあたりの磁力のせいなのか、あるいはデジカメのせいなのか?川で気がついてよかった。森なら迷っていたかもしれない。
2006.08.21[Mon] Post 18:10  コメント:4  TB:0  源流  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

iwakiさん、こんにちは。
写真楽しませてもらってます。
磁北が逆転することって、そんなにあることなんでしょうか。
日の光がはっきり判れば、何とかなるけど朝晩や霧の中なんかだと恐ろしいですね。
勉強になります。
2006.08.22[Tue]  投稿者:Tammy  編集  Top▲

磁北の逆転

時々ありますね。電磁の強い電気製品のそばに置くと狂います。
ただ今回は理由がわからない。
磁石で赤い針を180度回転させてやると戻ります。
僕が使っているのはSILBAのNO.3です。
2006.08.22[Tue]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

No Subject

岩魚もいいけど、岩そのものも、やっぱりいい。
久方ぶりに、苔で滑る岩を渡る感触を思い出したばい。
岩木さんの渓にこだまする、雄叫びも聞こえてくる。
さすが、プロのカメラマンたい。よう、魂が写っとる。
2006.08.24[Thu]  投稿者:古野ですが  編集  Top▲

>古野さん

映像のプロにほめていただいてうれしいです。
どうもありがとう。また時々コメントください。
2006.08.25[Fri]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

最後のダムを越えて のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/283-98684430
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲