写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

北海道の無名希望の釣り師(なかなか師を付けられる釣り人は少ないが)が若い頃、『川』とそこに流れる『水』というものを探求したくて幾本もの川を上った話を、本人から聞いた事があります。葉っぱから滴る一滴まで見てみたかったと言ってました。
僕の知らない世界ですので、毎日楽しみに拝見させていただいてます。
2006.09.15[Fri]  投稿者:Tammy  編集  Top▲

>Tammyさん


いつもどうもありがとう。
2006.09.15[Fri]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/300-1eab2726
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ひとつの源流の終焉その6

もうすでに源頭-最新部だろう。
高度計と地図をみてももう水流の切れるころだ。
もう切れる。そろそろ切れる。あの滝を越えたら切れる。
そう思って滝を越えるとまだまだ続いている。そんな繰り返しでもう一時間以上登っている。
躍動するような景色などない。小滝やナメ滝のちょろいものが連続している。
苔の濃さや岩間からのぞく名も知らない植物ぐらいを無理矢理愉しみながら登っている。
”おまえはなんでこんなところを歩いている?”
”まだ流れが続いているからやめるわけにもいかんだろう”
痛い左足を引きづりながらひとりで問答を繰り返している。060915a

060915b

060915c.jpg

2006.09.15[Fri] Post 13:17  コメント:2  TB:0  源流  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

北海道の無名希望の釣り師(なかなか師を付けられる釣り人は少ないが)が若い頃、『川』とそこに流れる『水』というものを探求したくて幾本もの川を上った話を、本人から聞いた事があります。葉っぱから滴る一滴まで見てみたかったと言ってました。
僕の知らない世界ですので、毎日楽しみに拝見させていただいてます。
2006.09.15[Fri]  投稿者:Tammy  編集  Top▲

>Tammyさん


いつもどうもありがとう。
2006.09.15[Fri]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

ひとつの源流の終焉その6 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/300-1eab2726
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。