FC2ブログ

写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

全タイトルを表示

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

遭難事件を考える

先週は遭難が連発した大荒れの日本でしたけれど、僕も、4泊5日の全計画を変更して山から撤退して、温泉に入ったり酒を飲んだりを余儀なくされました。撮った写真といえば蔦川下流の濁流と支流の沢で撮った岩魚の写真ぐらいです。
 
 今回の遭難事件は、考えさせるものがありましたね。

*ベテランがそろっていたのになぜ?、、、、
自分がベテランだと思い始めたら危ない。謙虚さが大事です。

*せっかくとった休日の計画だから、、、、
というスタンスもあったのではないかと思いますね。カレンダー通りに山に入る、...こういうなめた心構えじゃあ山の神に捨てられる。

*それから、グループで行動する時の危険性、、、
ある意味で単独よりも自由がきかないということ。ひとりなら簡単に撤退を決定できる。同じ危機意識を共有していないとかえって危ないのではないか。

*近代装備とテクノロジーの問題。
天気予測とか以前よりも正確にできるという過信もあっただろうし、ウエアなどもハイテクものに過信していたということもあったのではないでしょうか。

やはり、人間は自然には絶対に敵わない。そういうことを忘れた傲慢性が山に制裁されるということをあらためて自己認識した事件でした。
2006.10.14[Sat] Post 19:20  コメント:2  TB:0  山歩きの思想  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

海もまったくしかりであります。自身が自然の一部と感じることは重要ですね。
今回の件、iwakiさんなら午前到着でも入山されなかっただろう・と言う気がします。
2006.10.15[Sun]  投稿者:yamada  編集  Top▲

No Subject

yamadaさん、どうもです。
そうですね。自然に生かされてるのは人間のほうなんですね。征服しようとか支配しようとかそういう傲慢な気持ちを持たないことです。西洋アルピニズムの不遜な言葉にピークハンターというのがあります。山のピークをハントするって?とんでもない言葉だと僕はおもってるんですが、まあ、この問題は一言では語れないのでいずれかの機会にでも。
 いやあ、僕も日々自戒してますよ。危ない危ない、と。
2006.10.16[Mon]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

遭難事件を考える のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/308-4de53f67
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲