写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

いつもながら、南八甲田の未知の自然を
写真を通して体験させてもらってます。
その光景を五感で感じるってすごいと思う。
自分には想像つきません。

このところ、その対極というか反映というか
都市の写真を久しく見てないように思うのですが。

2006.11.27[Mon]  投稿者:ジーコ  編集  Top▲

>ジーコさん

都市の写真は、必ずまた撮りますよ。ジーコさん。
2006.11.27[Mon]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/326-a1b996c3
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

竜神の渓谷4

竜神の渓谷


奇妙な岩肌がずーっと続いていた。とげとげしい岩ときれいな水の対比がなんとも言えない。この岩壁は、竜神の渓谷にさしかかってから漆黒に塗り変わった。

竜神の渓谷



竜神の渓谷


漆黒の壁を見上げると、何千もの筋を作って清水がしたたり落ちている。水面を見るとしたり落ちた水がはねている。
何百年か何千年かであろう年月をかけて、したり落ちる水に浸食されてできた芸術だね、これは。


竜神の渓谷



竜神の渓谷

2006.11.25[Sat] Post 20:54  コメント:2  TB:0  源流  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

いつもながら、南八甲田の未知の自然を
写真を通して体験させてもらってます。
その光景を五感で感じるってすごいと思う。
自分には想像つきません。

このところ、その対極というか反映というか
都市の写真を久しく見てないように思うのですが。

2006.11.27[Mon]  投稿者:ジーコ  編集  Top▲

>ジーコさん

都市の写真は、必ずまた撮りますよ。ジーコさん。
2006.11.27[Mon]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

竜神の渓谷4 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/326-a1b996c3
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。