写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

私はどんよりもとても好き。
2007.02.06[Tue]  投稿者:えみこ。  編集  Top▲

>えみこさん

僕は、とても好き、にはなれないけど、たまにはいいよね。
2007.02.07[Wed]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/370-7a40cbcc
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

何も撮れない一日

一日歩き回ったのに何も撮れない。
人間はこういう時に悩む。何のためにこんなことをしているんだと。結果がついてこないことを悩む。ああこの子供じみた未熟な感情はいったいどうしたわけだ。
どんよりした天気が朝から続いている。何も撮れないままえんえんと歩き続けた。カメラはザックの中に仕舞ったままだ。
気持ちがどんどん沈んでゆく。ブナの深い腐葉土にはまって足がなかなか上がらない。何かおかしい。きのうも同じような森を歩いていたはずだ。山は変わっていない。オレの感覚だけが変わったのだろうか?薮も小枝もやたら気に障る。めずらしくもうやめようという気にもなっている。それなのに足だけは止まらない。そんな不思議な気の晴れない彷徨を続けていた。
 何時間か経って、ふと立ち止まった。カメラをザックから出そうと思った。
どんよりとした気持ちのままシャッターを切った。

憂鬱な山


しばらくじっと山を見つめていた。あの森の下で熊も憂鬱に震えているのだろうか?

憂鬱な彷徨を何時間も続けなかったらこの写真は撮らなかったよ。
2007.02.05[Mon] Post 13:02  コメント:2  TB:0  八甲田山歩きの旅  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

私はどんよりもとても好き。
2007.02.06[Tue]  投稿者:えみこ。  編集  Top▲

>えみこさん

僕は、とても好き、にはなれないけど、たまにはいいよね。
2007.02.07[Wed]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

何も撮れない一日 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/370-7a40cbcc
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。