写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/392-878b50d5
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

黄砂の遠景黄砂(こうさ)とは、東アジアや中央アジア内陸部の砂漠または乾燥帯|乾燥地域の砂が、風|強風を伴う砂嵐などによって上空に巻き上げられ、主に春を中心に東アジアの広範囲に飛来し、地上に降り注ぐ気象現象のことである。降り注ぐ砂のことも「黄砂」と呼ぶ。.wik .....続きを読む
2007.10.25[Thu]  発信元:中国便覧  

黄砂が八甲田にも!

黄砂1

黄砂2



4月2日には、八甲田にもひどい黄砂が降りました。
上層の10cmくらいが黄色いのがわかりますか?
この日は日本全国で黄砂が降ったようですけど、雪の上で見るとはっきりわかりますね。
ほんとにひどい。お湯をわかして飲むにも下層の白い部分をとりだして飲んでました。
こうなると環境問題は政治問題でもあるというのがわかりますね。
開発だけに走っている中国も早く路線を修正してほしいものです。
京都議定書に中国が参加するというニュースは、中国も環境問題に気がつきはじめたということでしょうか?
すこしだけ明るいきざしですかね。
2007.04.10[Tue] Post 17:51  コメント:0  TB:1  環境問題  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

黄砂が八甲田にも! のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/392-878b50d5
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

黄砂の遠景黄砂(こうさ)とは、東アジアや中央アジア内陸部の砂漠または乾燥帯|乾燥地域の砂が、風|強風を伴う砂嵐などによって上空に巻き上げられ、主に春を中心に東アジアの広範囲に飛来し、地上に降り注ぐ気象現象のことである。降り注ぐ砂のことも「黄砂」と呼ぶ。.wik .....続きを読む
2007.10.25[Thu]  発信元:中国便覧  

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。