写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/393-cc42041b
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

北八甲田に野営

テント2

撮影カット数が、1600を越えているので、現像・編集がままならない。Lightroomの製品版も使い始めたばかりで、少してこずってます。ベータ版からかなり変更点がありますね。今回は、僕だけでセレクションするわけにはいかないので、従来より時間がかかってます。
 雪上の野営は、快適でしたよ。3日目までは。装備も冬期用のを準備しましたから。3日目は、嵐の日。雪は平気なんだけど、すごい強風で、さすがに退避しました。これが正解。この日は、全国的に嵐だったようで、北八甲田は猛吹雪でした。僕は今回、いつもの南ではなく北八甲田に入山しました。北には登山道もあるし避難小屋もありますからね。人も南よりは入っているし、何%かの安全策を見込んで北に入りました。

テント


ハムサンド


 冬は、岩魚も山菜もないのでこんなものを食う。あとは、アルファ米とかラーメンとか。外側パリパリのフランスパンは持ちがいいし軽いので最適。

 いつもの馴れた川のキャンプとちがって、やはり馴れない地での野営は怖い。熊がいないだけいいかもね(笑)
 怖くて贅沢な孤独をホットウイスキーをあおりながらやり過ごす。不思議と空っぽな頭の中。ウイスキーのきついのどごしとかだけを鮮明に感じている。
2007.04.12[Thu] Post 12:33  コメント:0  TB:0  キャンプ  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

北八甲田に野営 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/393-cc42041b
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。