写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

雪のせいで大きくなれないけど案外古木というところなのかな。
積雪期の「オレだけ」感覚は気持ちいいですよね。
2007.04.20[Fri]  投稿者:めし  編集  Top▲

>めしさん

う~ん、ほとんどは古木じゃないでしょう。ここは年中烈風が吹きさらしているところのようなのでほとんど古木にはなりきれないのでしょう。20本に一本くらいの割合で古木らしきものがあります。
2007.04.23[Mon]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

No Subject

 いや戦場ケ原のしょぼしょぼした1mもないような木も樹齢は5~60年以上だって言うからな。
 それこそしねぐれでそれでも枯れずにぎりぎりのバランスで生えてる。
2007.05.22[Tue]  投稿者:めし  編集  Top▲

古木

60年ぐらいなら「青年」でしょう。
どっちにしても、オオシラビソが大木になるのはまれですね。
5.60年でもこの過酷な条件のなかで生き延びていくのはすごいよね。
最近、立ち枯れが増えてきたような気がする。
2007.05.23[Wed]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/398-d064a4cb
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

山上の広大な雪原

雪原

その山を登りきると、驚くほどの広大な平原が広がっていた。雪はわずかに降り続いていたけれど、ほとんど無風でまったく音がない。色もない。モノトーンと無音の不思議な空間。スノーシューを履いても膝下までラッセルするような状況で、雪を踏みしめる時のわずかな音だけが聞こえてこの空間がおそろしく静かだということに気がつく。

 夏ならまったく風景がちがうのだろう。ハイマツやらの低木がすべて雪に埋まっているわけだからまったく平原には見えないのかもしれない。厳冬期にここに立つのは至難の技だろう。だからこの時期だけの、幸運にめぐまれてはじめて相対した風景かな。
アオモリトドマツもシネグレだな。半分以上が風雪にねじまげられながら耐えている。
2007.04.19[Thu] Post 13:41  コメント:4  TB:0    Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

雪のせいで大きくなれないけど案外古木というところなのかな。
積雪期の「オレだけ」感覚は気持ちいいですよね。
2007.04.20[Fri]  投稿者:めし  編集  Top▲

>めしさん

う~ん、ほとんどは古木じゃないでしょう。ここは年中烈風が吹きさらしているところのようなのでほとんど古木にはなりきれないのでしょう。20本に一本くらいの割合で古木らしきものがあります。
2007.04.23[Mon]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

No Subject

 いや戦場ケ原のしょぼしょぼした1mもないような木も樹齢は5~60年以上だって言うからな。
 それこそしねぐれでそれでも枯れずにぎりぎりのバランスで生えてる。
2007.05.22[Tue]  投稿者:めし  編集  Top▲

古木

60年ぐらいなら「青年」でしょう。
どっちにしても、オオシラビソが大木になるのはまれですね。
5.60年でもこの過酷な条件のなかで生き延びていくのはすごいよね。
最近、立ち枯れが増えてきたような気がする。
2007.05.23[Wed]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

山上の広大な雪原 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/398-d064a4cb
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。