写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/417-bf988512
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

山の恵み

肉味噌

山菜の時期なので、野菜類には困らない。フキノトウでバッケ味噌を作りだめしておくと野営生活でいろいろと役にたつ。コンビーフとバッケ味噌を炒めて肉味噌を作ってみた。これがなかなかの傑作。

山ウド


山ウドが群生していた。まだ少し早かったので大きいのだけ10本くらい採って食べたけれど、写真に写っているだけで100本以上はある。明日また大きくなるのでまた10本食ってもいいわけだ。皮をナイフでむいて生で酢みそで食べるのが一番だ。栽培ものとちがって生でも茹でたように柔かく香りも強く絶品だ。葉っぱや茎も炒めれば美味しい。
コゴミ

コゴミは少し歩けばどこにでもある。ゼンマイなどとちがってアク抜きの必要がないので食べやすい。くせがないので何にでも合う。スパゲッティにそえたり、ラーメンに入れたりして食べた。ワラビとまちがえないように。ワラビは灰汁抜きとかしないととても食べられない。
スパゲッティ

スパゲッティは、携行食としては非常に便利で僕は米といっしょに必ず持っていくようにしている。ミニサイズのものが携行しやすいし、調理も速い。
テント

単独用のテント。キャンプ後半は、ベースキャンプの大きいテントを撤収してこのソロテントで移動しながら山行を重ねた。ここは小川のすぐそばですこぶる立地条件がよかったが、新緑がドンドン上がっていくので1カ所にとどまるわけにはいかなかったのだ。
この時期のキャンプは極楽だよね。山菜あり岩魚あり水の苦労もなし。天候も比較的安定している。レジャーに限定すればね。写真はむずかしい。1本調子の天候は写真にはあまりよくないのよね。のんびりと毎日岩魚釣りやらとしているようじゃ仕事は上がったりなんだ。


2007.06.01[Fri] Post 18:14  コメント:0  TB:0  キャンプ  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

山の恵み のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/417-bf988512
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。