写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

お帰りなさい。

いやあ、まさか八甲田で今の自民党よりも厳しい窮地に追い込まれていたとは(笑)。
とにかくご無事で何よりです。
例のアジトで会えるのを楽しみにしています。
2007.08.01[Wed]  投稿者:morning star  編集  Top▲

No Subject

morningstarさん、どうもです。
いまだに肩が痛くてマウスの操作がつらいです。腱が切れてるかも。
紫へはきょうでも顔だして見ます。
2007.08.02[Thu]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/445-9d13eed1
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

クマと絶壁の沢

滝

この滝の上、右岸からクマは現れて左岸に消えた。僕は滝に一番近い岩に座っていた。
クマと言ってもツキノワだから1mくらいだろうとタカをくくっていた僕は、その大きさに衝撃を受けた。
悠々と滝上の淵を渡るそのクマの、この森の王者にふさわしい威厳のある厳しい表情まで見えて、感動すら覚えた。
僕は滝を突破するためにカメラを防水パッキングして厳重にザックにしまってあったのだ。とてもとりだして撮影するチャンスすらなかったのだ。う~、、。でもあまりに近くて、たとえとりだしていたとしてもカメラを構えるチャンスがあっただろうか?一瞬もクマから眼を離すことができなかったかもしれないね。

絶壁1



ナメの渓谷


この川の上流部はえんえんと源頭部まで、両岸とも絶壁の峡谷が続いていた。沢登り自体はそれほどむずかしくはないけれど、直登不可で高巻きになればかなり危険が待っているという川だと思う。この滝の上流部ではいくつものクマの足あとと糞と、それからネマガリタケの笹薮が乱暴に切り裂かれたけものみちに出会った。沢の岩には他にもテンなどのけものの糞らしいものをいくつも見かけた。けものの天国ですね、きっとこのあたりは。ほとんど人が入りませんから。この沢の大滝を越えた後、2時間くらいの遡行まではまだ人跡らしきものが岩の苔のはがれ具合などで確認できましたけど、この滝以降はほとんど形跡がなくなっていました。
 あのクマの出現は、ここからはおれらの国だぞという警告だったんでしょうかねえ?。
2007.07.30[Mon] Post 18:40  コメント:2  TB:0  日誌  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

お帰りなさい。

いやあ、まさか八甲田で今の自民党よりも厳しい窮地に追い込まれていたとは(笑)。
とにかくご無事で何よりです。
例のアジトで会えるのを楽しみにしています。
2007.08.01[Wed]  投稿者:morning star  編集  Top▲

No Subject

morningstarさん、どうもです。
いまだに肩が痛くてマウスの操作がつらいです。腱が切れてるかも。
紫へはきょうでも顔だして見ます。
2007.08.02[Thu]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

クマと絶壁の沢 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/445-9d13eed1
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。