写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/478-92a5038d
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

岩魚の棲む渓

渓流

渓流


 岩魚がいることを見届けて、僕は背後にまわって、木陰の淵に立った。
 岩魚は、一カ所でずっと捕食行動をとって、そよいでいる。
 水面に木漏れ日が差して緑色に美しく輝いている。こういう場面に立って、生命が躍動する美しい光景を目の当りに見るとワクワクしますね。
 それでも一方で、あの岩魚を釣り上げて食ってやろうかとも思ったりするのですから、人間にもけものの本性が潜んでいるということでしょうか?結局僕は、ここの岩魚は釣りませんでしたけどね(笑)。カメラマンは、モデルに手を出してはいけないというのはルールですし(自爆)
2007.09.20[Thu] Post 11:41  コメント:0  TB:0  渓流  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

岩魚の棲む渓 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/478-92a5038d
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。