写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

期待通り

燃える森、期待通りです。よい被写体に巡り会うことができぬゆえ、燃える.....は楽しみです。この先の38GBにおおいに期待しています。これはまた違うシリーズで本になるの?
2007.11.05[Mon]  投稿者:shin  編集  Top▲

No Subject

shinさん、どうもです。
本ねえ、どこか企画持ち込んでくれればその気はあるんですけど、いずれにしてもあと一年は集中して撮って、整理するのはそれからのつもりです。ぼんやりとだけど、今度は「~川をゆく」をまとめたいと思ってる。
2007.11.06[Tue]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

レイアウト良くなりました

僕は自宅に深夜帰りiBookG4で見ているから(あるいは自分のブログをアップしてるから)、かなり見易くなりました。左右のスクロールがつらかったのでいいですよ、今度の方が。
2007.11.08[Thu]  投稿者:shin  編集  Top▲

No Subject

shinさん、サイトで紹介してくれてどうもありがとう。

ブログのデザインですが、前々から改善すべきだったのですが、先延ばしになってました。あまり役にたたないアフリエイトを削除して、ほかを少し変えたらすっきりしました。
2007.11.08[Thu]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/499-b9bf3442
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

写真家 岩木 登「燃える森」

以前ご案内したことのある、写真家岩木登氏のサイト「南八甲田の森と源流」を再度紹介します。手つかずの森の素晴らしい紅葉です。「被写体がいいんだよ...」と、きっと岩木氏はユーモラスな青森弁の語尾上がりで言いますが、そこまで行くのが登山家でも容易成らざること。 .....続きを読む
2007.11.07[Wed]  発信元:BLOWIN' IN THE WIND  

燃える森4

もみじ

もみじ2

1D Mark III /EF24-105mmF4L IS

 僕はあまりカメラにこだわる方じゃないんですけど、このトーンの深さというのは今までのデジタル一眼では出ていなかったような気がします。レンズも17-40F4Lよりはこっちの方がいい(1D Mark III に合っているかもしれない。17-40は5Dとの組み合わせではいいのです)。

 もちろん極論すると、カメラなんてなんでもいいんです。いい被写体にめぐりあうための労力が第一です。写真家のテクニックとかセンスとか出しゃばりすぎてはいけない。自然が提示してくれるものをそこなうことなくベストの状態で撮影することこそきっと写真家の義務です。色の彩度を無理矢理上げたりするテクを披露しているカメラマン等は、naturephotoの原点にもどった方がいいと僕は思う。この赤や黄色は、2007年八甲田秋の自然というドキュメンタリーです。2005年や2006年の色とは違う。それをデジタルで無理矢理補正したらドキュメントとしての価値はなくなってしまう。
 (この2点の写真は、リサイズ以外デフォルト現像そのままです。)
2007.11.05[Mon] Post 12:21  コメント:4  TB:1  写真  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

期待通り

燃える森、期待通りです。よい被写体に巡り会うことができぬゆえ、燃える.....は楽しみです。この先の38GBにおおいに期待しています。これはまた違うシリーズで本になるの?
2007.11.05[Mon]  投稿者:shin  編集  Top▲

No Subject

shinさん、どうもです。
本ねえ、どこか企画持ち込んでくれればその気はあるんですけど、いずれにしてもあと一年は集中して撮って、整理するのはそれからのつもりです。ぼんやりとだけど、今度は「~川をゆく」をまとめたいと思ってる。
2007.11.06[Tue]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

レイアウト良くなりました

僕は自宅に深夜帰りiBookG4で見ているから(あるいは自分のブログをアップしてるから)、かなり見易くなりました。左右のスクロールがつらかったのでいいですよ、今度の方が。
2007.11.08[Thu]  投稿者:shin  編集  Top▲

No Subject

shinさん、サイトで紹介してくれてどうもありがとう。

ブログのデザインですが、前々から改善すべきだったのですが、先延ばしになってました。あまり役にたたないアフリエイトを削除して、ほかを少し変えたらすっきりしました。
2007.11.08[Thu]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

燃える森4 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/499-b9bf3442
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

写真家 岩木 登「燃える森」

以前ご案内したことのある、写真家岩木登氏のサイト「南八甲田の森と源流」を再度紹介します。手つかずの森の素晴らしい紅葉です。「被写体がいいんだよ...」と、きっと岩木氏はユーモラスな青森弁の語尾上がりで言いますが、そこまで行くのが登山家でも容易成らざること。 .....続きを読む
2007.11.07[Wed]  発信元:BLOWIN' IN THE WIND  

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。