FC2ブログ

写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

全タイトルを表示

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

豊かな森2_クマが残していった恵みもの

クマにけずられた五葉松。
クマの爪痕

クマの爪痕

このあたりのブナの原生林では、山のピークだけに五葉松が生えている事が多い。松見の滝の崖上の松や蔦沼の松森などが典型だ。僕が登った崖のてっぺんにも五葉松が生えていた。この松はクマがはがしたものだ。ツメを研いだのか、松の油が欲しかったのか、蟻を食べたのかよくわからない。ゾッとしましたね。この崖で僕は松見の滝を見下ろすようにロープでぶらさがって撮影していた。その時にきたらどうにもならなかったわけで^^;その写真はまたのちほど紹介します。


山ブドウ

クマに遭遇したのはその帰り道のこと。24日午後2時くらいのことだ。
どうしてこんなによく会うのかなあ?4.5日も山に籠っていたので人間の臭いが消えていたのだろうか?
 僕も気がつかずにクマに近づいていた。突然クマは僕に気づいて斜面をかけあがって逃げたのだ。ものすごい勢いで崖を登ってゆく。人間とはけた違いのすごいパワーだ。びっくりしたのはこっちだよ(笑)。クマは山ブドウを食べていたのだ。それで夢中になっていて僕が近づいたのに気がつかなかったらしい。ヤレヤレ。

 山ブドウがごっそり落ちていた。かなり高いところになっていたので、クマが木を揺らして落としたのだろう。せっかくだからクマには悪いけど(笑)、少し恵んでもらった。僕が木を揺らしたところで山ブドウはちっとも落ちてこなかった。
山ブドウ

山ブドウ

山ブドウ



2007.11.11[Sun] Post 13:19  コメント:0  TB:0  山ブドウ  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

豊かな森2_クマが残していった恵みもの のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/504-b73d9121
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲