写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/542-f69d2639
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Eat that chicken

オー・ヤー(紙ジャケット仕様)オー・ヤー(紙ジャケット仕様)
(2007/01/24)
チャールス・ミンガス

商品詳細を見る


きのうは、クリスマスでしたけど、
我が家には、ケーキを食うという習慣はないが、まあチキンとかターキーを食ってみようかということはあったりする。
それでこの時期になると思い出す曲がある。

チャーリー・ミンガスの「Eat that chicken」というやつで、

「MINGUS OH YEAH」というアルバムに入っている曲だ。

ミンガス本人が素晴らしくブルージーでごきげんな唄を聴かしてくれる。それに絡むローランド・カークのテナーサックスがこれまた素晴らしくファンキーなのである。
このアルバムでミンガスは本業のベースは弾かずに(ダグ・ワトキンスが弾いている)、ピアノとボーカルに専念している。

それできのうはどうしたのかというと、渋谷の「鳥竹」に行って焼き鳥を食っていたのです。
友人のコピーライターのカーシマくんの、「ムーンライダース」のチケットがあまってるから行かないかという誘いに乗ってコンサートを聴きに行ってその帰りのことだ。「ムーンライダース」自体の音楽に僕はあまり興味はないが、このバンドのメンバーのうち3人はわずかながらの知り合いなのだ。同じ大学の同じ時期に在籍していて彼らの曲のなかにも「マダムシルク」という大学通りの喫茶店を歌った曲があってその時代のことをうたっているというかすかなつながりがある。会場のクラブ・クアトロは、その時代の顔つきらしい男女ともう少し若い女性客で満杯でした。なつかしいなあマダムシルク、と感傷に浸っている僕は確実にトシなのであった(苦笑)。

ミンガスは、黒人差別に激しく抵抗したミュージシャンでしたけど、彼自身は2度結婚してふたりとも白人だったしバンドのメンバーも白人(ジミー・ネッパーとか)を入れたりしていた。彼が抵抗していたのは白人ではなくて差別そのものだったんですね。音楽も「フォーバス知事の寓話」という有名な抗議の曲などがあったりしますけど、曲自体は素晴らしい音楽に仕上げています。音楽を抗議の道具に使ったりはしていないんじゃないかな?言葉が足りないかもしれないけれど、彼は黒人が作り出したモダンジャズというものを愛していたんですね。ストレートなプロテストソングという方法を排していたように思う。

理屈はおいといて、
Eat that chicken 聴いているだけですべてのウサがふっとぶようなごきげんな曲です。ぜひ聴いてみてください。

2007.12.26[Wed] Post 14:31  コメント:0  TB:0  音楽  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

Eat that chicken のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/542-f69d2639
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。