写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

wan-wan

お帰りなさいませ。
また素晴らしい写真がたくさん撮れてそうですね。
楽しみにしております。

先週カリフォルニアで一週間仕事してきたのですが、
ちょっと単調な風景に飽きてしまいまして・・・
日本の風景って改めて見るととても豊かなような気がします。

政治のことをとやかく言えるほど勉強はできていませんが、
農業と子供の問題ぐらいはしっかりして欲しいですね。
国を守るための最低限の仕事かと。

2008.05.20[Tue]  投稿者:wan-wan  編集  Top▲

>wan-wanさん

どうもありがとう。
wan-wanさん、海外飛び回ってますね。先日スペインから戻ったばかりだとおもってけど。いそがしそうでなによりです。

ぼくも一度、日本の風景を見直すために行ってみようかと思いはじめてるんですが、、、、。


2008.05.20[Tue]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

No Subject

しっかし、野良姿絵になるなぁ。
そのぬけた表情も、
カメラ持つ姿よりも合ってる。

5枚目の絵画のような写真いいですね。
鉄塔がなければ…。

また新たな方向がみえたみたい。

2008.05.21[Wed]  投稿者:ともぞう  編集  Top▲

>ともぞうさん

どうもありがとう。
百姓姿はまってる?

いやしかし、縄一本で草を束ねて運んじゃうんだから、昔の人の知恵とか技術とか感心することばかりでした。
2008.05.21[Wed]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/590-7671981c
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

40数年ぶりの田植え

実は、帰京する途中、岩手の女房の実家へ寄って、田植えを手伝ってきたのです。

田植え

田植え

機械で植えたあと、人の手で「植え直し」をする。これがけっこうたいへん。専業で農家をやっているのは70過ぎの年寄り2人しかいないので二人で手伝いに行きました(去年は稲刈りの手伝いにも行った)。僕は、田植えは、40数年ぶり!小学校の頃、学校休んで親戚のうちに手伝いに行った記憶がある。

 そう言えば昔は、どこの学校でも「田植え休み」というのがあった。自分のうちが農家じゃなくても親戚などに手伝いに行ったものだし、学校でもそれが公認だし欠席扱いにはならなかったと思う。そういう助け合いの気持ちがあったし、農業というものをみんなで大切にしていたと思う。

 それがいつのまに消えてしまったのか?

 グローバリズムと効率主義ばかりが幅を効かせておかしくなってしまったのだろう。岩手の実家では、田植機を持っていない。だから機械と「植手」を頼むのだ。その後、自分らで植え直しする。5条植えの機械で180万するそうだ。米の現金収入が40万ぐらいしかないのに

「そっただ機械買ったら一生借金払えねえ」そうだ。

(このうちではコンバインもないので稲刈りも乾燥も手作業だ。だけど話を聞いていると、そうやって大型機械の借金がないから細々とでもやっていけるのだそうだ。政府と農協の勧めるままに機械化した家は苦労しているらしい)田んぼは7反部しかない。それなのに、「そこには植えなくていい」と言われたところがある。減反分だそうだ。あとで役人がチェックしにくるらしい。これが日本の農業政策というやつだ!

あきれて何も言えなくなってしまった。

後継者がいなくなるのも当然だなあ。
田植え


田植え


草刈りもけっこう大変です。まあ、僕らはめったにないことだから楽しんでやってましたけど^^;

田んぼ


美しい田園風景ときれいな森と川を残したいよね!
 僕は拙写真集「南八甲田の森をゆく」で少し触れましたけど、日本の稲作と農業が、水を大切にする思想をはぐくみ、森を大事にしてきたのです。だから僕らがやってきたのは根源的な環境運動ですね。だってカネとかそんなもんの問題じゃないですよ。手間ひま考えたらだまって米を買って食った方が安上がりです。安上がりかどうか(=効率)だけで全ての事を考えていいのか?ということをラジカルな環境問題の視点にすえなければならないのです。

 でも田植えの後で、あぜにねまって食べる「こびり」は旨かったなあ。(こびりというのは「小昼」がナマッたものらしいです。朝と昼の間の休憩時にたべるおやつのこと)




2008.05.19[Mon] Post 18:55  コメント:4  TB:0  環境問題  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

wan-wan

お帰りなさいませ。
また素晴らしい写真がたくさん撮れてそうですね。
楽しみにしております。

先週カリフォルニアで一週間仕事してきたのですが、
ちょっと単調な風景に飽きてしまいまして・・・
日本の風景って改めて見るととても豊かなような気がします。

政治のことをとやかく言えるほど勉強はできていませんが、
農業と子供の問題ぐらいはしっかりして欲しいですね。
国を守るための最低限の仕事かと。

2008.05.20[Tue]  投稿者:wan-wan  編集  Top▲

>wan-wanさん

どうもありがとう。
wan-wanさん、海外飛び回ってますね。先日スペインから戻ったばかりだとおもってけど。いそがしそうでなによりです。

ぼくも一度、日本の風景を見直すために行ってみようかと思いはじめてるんですが、、、、。


2008.05.20[Tue]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

No Subject

しっかし、野良姿絵になるなぁ。
そのぬけた表情も、
カメラ持つ姿よりも合ってる。

5枚目の絵画のような写真いいですね。
鉄塔がなければ…。

また新たな方向がみえたみたい。

2008.05.21[Wed]  投稿者:ともぞう  編集  Top▲

>ともぞうさん

どうもありがとう。
百姓姿はまってる?

いやしかし、縄一本で草を束ねて運んじゃうんだから、昔の人の知恵とか技術とか感心することばかりでした。
2008.05.21[Wed]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

40数年ぶりの田植え のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/590-7671981c
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。