写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/594-0a3a86ba
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

森の神(巨木の森1)

巨木


巨木

 テントで3時半にめざめて外を覗いてみると、薄暗い中にきょうも濃いガスがかかっていた。
 森が呼んでいる(ように思えた)。
 さっさと着替えてメシも食わずに森の奥へ入っていった。そしてきっとそういう時でなければ出会わないであろう木に会ったのだ。遠目からもはっきりと際立つ異体!これが呼んでいたのか?

 この木の幹周りを手を広げて測ってみた。僕は両手を広げるとおおよそ178cmで、それで3回まわしても1周しなかったので、5m50cm以上はあると思う。それから推測すると樹齢400年以上だろう。りっぱにしてかなり異様!神様だな。
 これはぜひ夏にも拝みに来なければなるまい。きっとまったくちがう姿をみせてくれるだろう。
 この木のまわりに広い空間ができているのはこの木の樹冠が広大で日が差し込まないため他の木が育たないからですね。(広角レンズなので誇張されてはいますが)
2008.05.26[Mon] Post 14:48  コメント:0  TB:0  巨木・奇木・古木  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

森の神(巨木の森1) のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/594-0a3a86ba
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。