写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

iwakiさん
ご活躍のご様子、うれしく思っています。
岩魚は恋人ですか。なるほど、上手いですね。
たしかに尊い魚ですね。
またときどきお邪魔します。
2008.07.09[Wed]  投稿者:isshy  編集  Top▲

>isshyさん

iIsshyさん、おひさしぶりです。どうもありがとう。いつでも気軽にコメントいれてください。

岩魚は恋人です。川はふるさとです。ほんとにそう思います。
2008.07.09[Wed]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/627-f61ddae5
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

岩魚

岩魚は恋人のようなもの。
南八甲田へ行けばまずお目にかからないと気が済まない。
川で元気な姿を見ればホッとする。姿を発見できないとなんだか落ち着かない。
NaturePhotoを撮るきっかけも岩魚釣りからはじまっている。
川が汚れれば岩魚は棲めなくなる。
温暖化が進んで水温が平均2℃も上がれば八甲田ですら岩魚は激減するだろう。

岩魚は、淡水の最上流に棲む魚であり、その意味で淡水魚の頂点にたつものだ。岩魚がたくさんいればその川は豊かである言ってまちがいない。熊がたくさんいればその森は豊かであるということといっしょである。豊かな森のメルクマールは、岩魚と熊にまちがいないのである。
岩魚

岩魚

岩魚


岩魚


岩魚

渓流


 ああ、岩魚の棲む渓は、いつ見てもこれほど安まるものはない。
2008.07.07[Mon] Post 14:52  コメント:2  TB:0  岩魚ほか  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

iwakiさん
ご活躍のご様子、うれしく思っています。
岩魚は恋人ですか。なるほど、上手いですね。
たしかに尊い魚ですね。
またときどきお邪魔します。
2008.07.09[Wed]  投稿者:isshy  編集  Top▲

>isshyさん

iIsshyさん、おひさしぶりです。どうもありがとう。いつでも気軽にコメントいれてください。

岩魚は恋人です。川はふるさとです。ほんとにそう思います。
2008.07.09[Wed]  投稿者:iwaki  編集  Top▲

TRACKBACK

岩魚 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/627-f61ddae5
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。