写真家の山暮らし

Photos of Japan north country and the Photographer’s Journal 南八甲田の麓、奥入瀬川のほとりの山のスタジオからNature Photoを添えて日誌を綴っています。2012.3.11に恵比寿のスタジオをこちらへ移転しました。

最近のtwitter

TwitterPowered by 119

最近の記事+総記事数

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter

Follow us on Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/628-576177fa
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

【九戸政実】についてサーチエンジンで検索してみると

九戸政実 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし… .....続きを読む
2008.08.05[Tue]  発信元:気になるキーワードでブログ検索!  

平泉とみちのくの自然

平泉の世界遺産登録はならなかったようで少し残念だが、一方で世界遺産ばかりありがたがるのはどんなものかという気もしないでもない。
 平泉をなぜとりあげたかというと、この地は、阿弖流為の戦いから連なり後の南部九戸党の反乱にまでいたる、東北人の原点とも言えるところだからだ。それは南部人へと連綿と連なるものだ。東北人とはちとあいまいかな?蝦夷(えみし)と言えばいいか。もちろん蝦夷なる言葉は、大和朝廷側の差別言語であるが、それ以外に適当な言葉がない。「みちのく」と言ってもいいが、それですら「道の奥」というあからさまな朝廷側の差別言語とも言える。陸奥の国とは「道の奥」からきている。芭蕉の「奥の細道」もおなじ意識水準だろう。
 大和朝廷-公卿-武家政治社会とは異なる反大和ー蝦夷社会を歩んできた歴史が日本にもあったということ、日本は決して単一の民族国家ではないということを知っていてもいいと思う。ちなみに蝦夷(アイヌ)は、蝦夷(えみし)とは厳密には違うものだし、時代的にもアイヌは近代以降に歴史上に登場してきたものだが、朝廷側からすれば同じように蔑視すべき対象として同じ言葉を使ったものだと思う。ただ、北東北の各地にはアイヌ言葉が数多く残っているところから推測すると、アイヌも蝦夷(えみし)も元は同じ言語-文化を持っていたと推測する方が自然だと思う。朝廷側は蝦夷(えみし)の民を人とは扱っていなかった。けものであり俘囚(ふしゅう)であったのだ。
 そういう大和朝廷の侵略・支配に対する戦いこそ、阿弖流為・母礼(アテルイ・モレ)、貞任(さだとう)、奥州藤原、九戸政実、と続く東北人の人間解放の闘いそのものだったのだ。羅城門の毘沙門天は北を向いている。鬼門とは北のことである。鬼畜である蝦夷(えみし)を差しているのだ。敗北もまた北である。敗南という言葉はない。源義経をかくまったのは奥州藤原である。義経は平泉から津軽に逃れて十三湊から宋へ渡ったという伝説が北東北にある。(余談だが、三戸には、キリストの墓もある。ヘブライ語の民謡もある=「なにゃどやら」。蝦夷の国は楽土であり浄土であるから、敗北者も異教者もみな赦し受け入れるのだ^^;)
 (ほとんど高橋克彦さんの蝦夷3部作『火焔」「炎立つ」「天を衝く」の受け売りです^^;)
「奥州の戦乱で亡くなった多くの人の霊を弔い、敵味方はもちろんのこと、鳥や獣また虫類にいたるまで、極楽往生できるように」、、、とはみちのくを大和とはちがう「楽土」にしようとして平泉を建立した時の藤原清衡の口上である。鳥や獣また虫類にいたるまで、というところがおもしろい。1000年まえにすでに自然との共存を謳っている!これで当ブログとつながりました^^;
2008.07.08[Tue] Post 12:14  コメント:0  TB:1  環境問題  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET
※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

平泉とみちのくの自然 のトラックバックアドレス
http://iwakino.blog15.fc2.com/tb.php/628-576177fa
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

【九戸政実】についてサーチエンジンで検索してみると

九戸政実 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし… .....続きを読む
2008.08.05[Tue]  発信元:気になるキーワードでブログ検索!  

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。